修業

18歳から二年間の約束で
豊橋の料理屋へ修業に行った息子は
16キロも痩せて帰ってきました。
これ以上痩せるようだったら途中でも止めさせて
引き取ってこようという心積もりでいました。

豊橋は豆味噌の文化圏なので
味噌をこねるのは上手です。


b0098620_22284813.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-02-12 14:33 | 考える | Comments(5)
Commented by aska at 2008-02-13 16:59 x
煮魚の凹みで和食を侮れないのを改めて痛感。
和食を習いに行って見ようかな~なんて考えてもいます。
このお味噌、美味しそ~・・・でも難しいそ~!
まだ凹んだまま状態なのです。

Commented by Kintaro-Sushi at 2008-02-13 22:23
askaさん
askaさんが上手くいかなかったと感じた金目の煮つけと
私が美味しかった金目は同じ味かも知れないと気が付きました。
今度、金目のトレードやってみますか。
Commented by aska at 2008-02-13 23:22 x
無理っ!
本当に美味しくないのです~(ーー;)
Commented by shizumama0219 at 2008-02-15 20:19
16キロも体重を落とされたとは。。
母親としては辛くもあり誇らしくもありと複雑ですね。
そのご苦労が今に繋がっていってるのですね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-02-15 21:42
shizumamaさん
その時の主人の粘り強さには脱帽でした。
なだめたり、すかしたり
私には到底出来ないことでしたが
同じ修行をしたことのある彼には分かることが
いっぱいあったのだと思います。
お金もない、食べ物もないそんな日々も
満ち足りた都会っ子にはいい経験だったと思います。


<< 千駄木にて ルッコラ >>