まな板

仕込みの合間にはまな板に鉋掛け
という仕事もあります。
父の形見の大工道具に囲まれての作業は
とっても気持ちが落ち着く、いい時間なのだそうです。

部屋中がヒノキの香りでいっぱいになります。





b0098620_851170.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2009-06-27 08:06 | Comments(8)
Commented by ターメイヤ at 2009-06-27 12:36 x
わあ、おいしそうな鰹節!といいたいくらいきれいですね。
ヒノキのいい香りが画面から漂ってきそうです。
このいい香りの木屑は何かに再利用できるのですか?なんだか捨てるのもったいないですね。
Commented by wayahiko at 2009-06-27 22:36 x
まな板の鉋がけ
そんなに たびたびするんですか・・・・
文面から察すると
わさびさんが鉋がけするんですか・・・・
何でも出来て、尊敬しま~す。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-06-28 08:57
ターメイヤさん
言われてみれば
袋にいれて湯船に浮かべたら
ヒノキのお風呂になりますね。
ガリを作る時出る生姜の皮はネットに入れて
生姜風呂にする事があります。
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-06-28 09:00
wayahikoさん
誤解です。
鉋掛けは主人のしごとです。
うちではお客様に使っていただく箸も
主人が鉋とペーパーで使いいいように削っています。
Commented by yoshi pooh at 2009-06-29 17:47 x
フレンチでいえばグラス磨きやテーブルクロスの皺とりかな。

そういえば先日ドゥロアンヌに家庭画報の撮影が入り、取材スタッフの開口一番が「アイロンありますか」ですって。ロアンヌはもっと便利なもの使っているらしいんですが、知りませんでしたそんなこと。

まな板の鉋がけや箸削り、フレンチのアイロンがけ、お客の目には触れない仕事ですが、そういったことからお店にいい「気」が漂うんでしょうね。
Commented by wayahiko at 2009-06-29 23:46 x
おちょこちょいの私は
直ぐ 思い込みで読んでしまうんですよね
失礼しました!!

しかし
お客様に対しての心使いには
教えられることが多く
思ってはいても、忙しさに流されて
そこまで 出来ませんよね
頭が下がります。

Commented by Kintaro-Sushi at 2009-06-30 10:32
yoshi pooh さん
それはたいへん
本が発売されたらますます予約がとりにくくなってしまいますね。
あのシェフのお料理は是非食べなくては・・・
Commented by Kintaro-Sushi at 2009-06-30 10:35
wayahiko さん
いえいえ
客を客とも思っていないような
そんなこともままあるという
よくない店です。
根っからの商売人ではないのでだめですね。


<< しおからとんぼ ひぃ ふぅ みぃ よぅ >>