穴子

おまたせしました。
やっと美味しい穴子をお出しすることができるようになりました。
2ヶ月以上もの間美味しい穴子が手に入らず、沢山のお客様にご迷惑をかけてしまいました。
開店来36年始めての事でした。2月頃から毎日のように強い風が吹いたことが大きな理由の
ようです。陸では列車が止まり、海では船が座礁するほどの風が吹いたのですから穴子が
食べられない事位は仕方が無いのかもしれません。
野口健さんがマナスルから無事帰って来ました。ヒマラヤでも気温が高くなっているそうで
ゴミの回収に大きな障害になったようです。
地球の温暖化はこんなにもはっきりとしたかたちで現れています。
b0098620_11445176.jpg

[PR]
# by Kintaro-Sushi | 2006-06-12 22:26 | 金多楼 | Comments(4)

伯父2人

伯父の金婚式に行って来ました。伯父は27歳の初当選から8期武蔵野市の市議を務めたので
懐かしいかつての支援者の方々も交えて楽しい会でした。
私は50年前の結婚式にも出席しており感激もひとしおでした。
私が生まれたのはまだまだ戦後の混乱期で母の弟の伯父は我が家に身を寄せており
私を我子のようにかわいがってくれました。
どうぞ穏やかな老後をお過ごしください。
同じ日の朝もう一人の伯父が病院で息をひきとりました。父の弟であるこの伯父も当時よく
家にきており、運命のいたずらに心がさ迷ったままの一日でした。
ご冥福をお祈りしております。
b0098620_14304574.jpg

金婚式を迎かえた茂一おじさんが56年前に写してくれた わ・た・し
[PR]
# by Kintaro-Sushi | 2006-06-11 14:35 | 思い出 | Comments(3)

針仕事

浅草の仲見世でビーズのいっぱい入った箱を祖母に買ってもらいました。
ちょうど50年前の事です。そのビーズをつなげたくて初めて針を持ちました。
それからはお人形の着物を縫ったり、アサリの殻を布で包んだりして飽くことなく遊びました。
その一人遊びの延長がこの部屋です。 
30分でも時間が出来たらここに居たいのです。
3台のミシンと沢山の布に囲まれて遊び放題です。
b0098620_2095415.jpg

[PR]
# by Kintaro-Sushi | 2006-06-09 20:10 | Comments(2)

こだま酵母

パンを焼きました。
ペリカンの食パンをいただいてご機嫌で食べていたけれど、とうとうなくなってしまいましたから。
北海道産の小麦粉と白神こだま酵母と蜂蜜と塩のみのシンプルなパンです。
こだま酵母は白神山中の腐葉土の中から見つかった酵母でやさしくて力持ち、冷蔵庫や冷凍庫の中でも生き続け、ストレスに強い優れものです。
家中に広がるパンの焼ける匂いは健康とか平和とか とにかく穏やかな一日の始まりをイメージさせてくれるので大好きな作業です。
b0098620_23562769.jpg

[PR]
# by Kintaro-Sushi | 2006-06-08 23:56 | Comments(0)

答え

私はどうして生まれてきたのだろうか。
生まれてきて良かったのだろうか。
何で生きているのだろうか。
と子供の時も若かりし時も結構な歳を重ねてからも折りにふれて思いました。
それは別段深い悩みでもなく重いテーマでもなく思いつきのように浮かんだ想いでした。
2000年の初夏に初めての孫が生まれ
その子が私の顔を見てキャッキャと笑うようになった時
あっけなくもその疑問とも言えない疑問の答えは出ました。
「貴女が生まれてくるために」
ただそのためだけに長いこと生きてきた。
そう思いました。
生きとし生けるものとして、命がつながっていくことの喜びを感じ
感謝の気持ちでいっぱいです。

七海 ありがとうね。
b0098620_028423.jpg

[PR]
# by kintaro-Sushi | 2006-06-08 00:15 | Comments(3)

ワイルドストロベリー

すっかり枯れ果ててしまった植木鉢から今年もワイルドストロベリーが緑の葉を繁らしました。
驚いたことに家と道路の間にある4センチほどの土の中からも2株のワイルドストロベリーが
芽をだしました。どの株にもかわいい白い花が咲き、次々と香りの高い赤い実を付けています。
この頃になると、時々訪れる孫たちの楽しみは甘くなったいちごを探して食べることで、この
小さないちごが与えてくれる孫との会話は私たちの大きな楽しみでもあります。
b0098620_1975248.jpg

[PR]
# by Kintaro-Sushi | 2006-06-06 19:08 | Comments(0)

賄い

今日のお昼はビビンバと水餃子。
まずはナムル作りから それぞれ下処理した野菜をそれぞれの調味料でチャングムが
やってたように手で和えます。
韓国の野菜料理は優れもので食べやすく、油と絡ませてビタミンなどの吸収もよいように
感じます。 
b0098620_8343557.jpg



子供が小さい頃は胡麻和えやお浸しよりもナムルの方が抵抗なく沢山の野菜を食べたような気がします。牛肉のそぼろが入るともっと美味しいのだけど お肉が無かったのでさっぱりめに出来上がりました。器は石井康行さんに作ってもらったビビンバ用です。 ちょっと大きすぎが不満です。が夏に食べる ぶっかけうどんの時などにも重宝しています。
b0098620_835945.jpg

[PR]
# by Kintaro-Sushi | 2006-06-03 00:40 | Comments(3)

ごまたまご

時を同じくして二種類のたまごを、いただきました。
産みたて卵は今日も昨日も生卵かけご飯でいただきました。
箱根の黒卵のような方は、お菓子で胡麻餡が入っています。
私は知らなかったけど、とても有名で
羽田では東京バナナの隣で売っているそうです。
知ってました?

b0098620_0432545.jpg

[PR]
# by Kintaro-Sushi | 2006-05-30 23:38 | Comments(0)

Viron

バゲットで大好きなヴィロンにエクレールを買いに行きました。。
午前中だったのでぜーんぶのパンがせいぞろい、
思わずオリーブのいっぱい入ったもちもちパンも買ってしまいました。
温かかったので車の中で食べちゃいました。
お三時にいただいたエクレールはもちろん美味しくて大好きなお味でした。
[PR]
# by Kintaro-Sushi | 2006-05-28 16:13 | Comments(2)

やっぱり ありがとう

金多楼の看板はちょっと自慢です。
私の大切な そして大好きな友人の隆さんが書いてくれます。
何度も何度も お願いすると書いてくださいます。 
とても 美味しそうな字です。
おかげさまで繁盛しています。 
で、ありがとう。

キーボードを打ち始めてほんの数日 悪戦苦闘の三日目です。
どうぞ 暖かな目でお見守りください。
b0098620_2332376.jpg

[PR]
# by Kintaro-Sushi | 2006-05-27 00:00 | 金多楼 | Comments(0)