<   2014年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

シェフスのレシピ

新たなレシピを見つけたので試してみました。

軽く塩をした肩ロースを70分蒸した後
たっぷりのお酒を使って煮ます。


出来上がったお肉を使ったチャーハンは☆☆☆頂きました。



b0098620_8202169.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-06-30 08:20 | 料理 | Comments(2)

雲丹とセミドライトマトのパスタ

それにしても塩雲丹の瓶は何であんなに厚いのでしょう。
時々ええ~いと頑張って買った瓶詰めを前に悲しい。

お店では礼文島の雲丹が2~3週間で終わり
今は利尻島の雲丹です。

夜半の雲丹のパスタ
50gとはいえ寝ている間
胃の中でとぐろを巻いているかと思うと恐ろしい。


b0098620_9582886.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-06-28 09:59 | 料理 | Comments(4)

みなさん愛媛出身だそうです

いつもはどんな方がお見えでもポーカーフェイスで
たんたんと仕事をしていますが
昨夜は少々興奮して我ながら見苦しかったと反省しています。

裏地さんがお連れ下さった先生お二人に頂きました。



b0098620_693396.jpg



b0098620_694613.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-06-27 06:10 | 金多楼 | Comments(0)

日赤医療センター

産後、視力は0.4まで落ち重症の貧血で
毎週日赤医療センターに鉄分の注射に通っていました。
父が「俺より先に死ぬなよ」とささやいた頃です。

あ~でも何ということでしょう
10キロも増えた体重のおかげで血液は良好
視力は1,2もあるそうです。

見かけより中身が大切というお話です。



おやつはとらやカフェ
b0098620_15591458.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-06-24 16:00 | 考える | Comments(2)

おやすみなさい

本日も無事に終わりました。


b0098620_23411852.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-06-23 23:42 | 金多楼 | Comments(0)

出張でした

差し入れの筑前煮、いつもより緊張して料理にかかりましたが
里芋は時期はずれ10個に1個しかまともなものがありません。
蓮根は出始めたばかり、牛蒡も新牛蒡です。

お寿司の間の箸休めということを忘れ
少し濃い目に仕上げてしまいました。
満足いく料理はまだまだ作れません。



b0098620_973357.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-06-22 09:08 | 料理 | Comments(4)

悪いのは舌?それとも鼻?

最近気になっているのが自分の舌

ワインや日本酒、コーヒーや蕎麦
微妙な味わいが判断できないのは
歳のせいではなく生まれつきのようで
はじめから持ち合わせがないようなのです。

我流で打つ蕎麦の軌道修正のためにも
まともな蕎麦を食べなくちゃねと室町の砂場です。



b0098620_14361665.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-06-20 14:37 | 考える | Comments(2)

高座舌鼓

1話目はキャベツ
おもしろすぎます。

以前夢中になったのはPenに連載されてた
立石敏雄さんの“笑う食卓”でした

林家正蔵さんの“高座舌鼓”は
中央公論に連載されてたもの

遠い親戚だから言うわけじゃぁありません
おもしろいのでどうぞ一読を



b0098620_14461832.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-06-19 14:46 | 考える | Comments(0)

山の宿 雲天

スクラップしてあった記事は
暮らしの手帖の別冊シリーズ“フードテラス2004”

高校時代の友人を乗せて
関東自動車道を塩沢石打まで走って
10年前の憧れを現実にしました。

またたびやあけびの新芽
あぶらこごみやもみじがさ、ネマガリダケにうるい
もちろんゼンマイにわらび
お米は魚沼産コシヒカリ、お酒は八海山でした。


b0098620_1832317.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-06-18 18:04 | | Comments(0)

加藤孝造先生と

人間国宝になられてからの先生はかなりお疲れのご様子ですが
今は日本橋三越で個展の真っ最中です。

先生を囲んで皆さんのテンションは上がりっぱなしの天井知らず
ふと我に返ってみればなんと美しいぐい呑みが

Aさまご持参

瀬戸黒、黄瀬戸、志野


b0098620_10363683.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-06-15 10:38 | 金多楼 | Comments(2)