<   2012年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

老四川 瓢香

久方ぶりのピャオシャン

お料理の話をしながらゆっくりご飯を食べる
これ、最高の主婦のごちそう



b0098620_15273623.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-07-31 15:27 | たべものや | Comments(0)

夏のアリーチェ

どこにも行きたくない暑さです。
日傘をさして行きました。

前菜
サバのアラビアータ
ナスのマリネ
サラミフェリーノとストラーキーノチーズ・ピアディーナ
青のりのフリット
リコッタチーズを詰めたラビオリ



b0098620_8392665.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-07-30 08:41 | たべものや | Comments(0)

バターで焼く桃

息子はあるとき突然桃アレルギーになり
いちばん好きな桃が食べられません。

娘は桃をバターで焼いたのが大好物ですが
タイにいるので食べることが出来ません。

日曜の朝は
フレンチトーストに桃のバター焼添え



b0098620_8552372.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-07-29 08:55 | 料理 | Comments(5)

フォー風そうめん

香港の蝦子麺、タイのヌードル、春雨にビーフン
稲庭うどん、きしめんにスパッゲティ、素麺に冷麦
賞味期限とにらめっこしてるうちに時が過ぎてしまいます。

米粉のヌードルの代わりに素麺で作っても十分美味しい。
欠かせないのはもやしとパクチーとナンプラーかな



b0098620_9182924.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-07-27 09:19 | 料理 | Comments(2)

パターンは同じ

10月に銀座で先生とする作品展は
どうやらお茶を濁す程度の参加になってしまいそう。
時間がないって言いたくないけど時間がないの。

イギリス製、コットンシルクのバッグですが
同じパターンでタイの手織り布を使ったものとは
まったく違う感じです。





b0098620_1961450.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-07-25 19:06 | ライフワーク | Comments(8)

不二

西岡小十さんのお茶碗にあわせて
不二という名のお茶杓

お菓子は岬屋さんの白小豆の水羊羹でした。



b0098620_13597100.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-07-24 13:59 | 金多楼 | Comments(0)

生で食べますか?

今年はゴールドラッシュらしい。
どこへ行ってもゴールドラッシュ、それまでは未来だった。
皮が薄いジューシー甘い生でも食べられる、だそう

昔、噛みごたえがあってむちむちしたモチモロコシという品種があって
それは紫と黄色と白と・・・ナチュラルカラーの真珠のネックレスのようなとうもろこし
たまにでデパ地下で見かけても500円ほどの値が付いていて
高根の花になってしまった。

モチモロコシ、タイによく似たのがありました。




b0098620_936138.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-07-23 09:37 | 考える | Comments(2)

江戸の卯の花

「江戸の卯の花って?」
改めて聞かれると
江戸前の叔母に教わったから・・・・・かな

おからは気長にから炒りします。
欠かせないのは浅利です。
仕上げに大量のネギの小口切り




b0098620_1048182.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-07-22 10:48 | 料理 | Comments(4)

きょうの料理

良いレシピに出会ったらしめたもの
難しそうなお料理だって出来ちゃうから不思議です。
中華粽のレシピもこの中に入っています。

初代のスクラップブック
S45.10「きょうの料理」と記してあります。



b0098620_106520.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-07-21 10:06 | 出来事 | Comments(0)

富士見高原特産

いつぞや、食べ過ぎてお腹がきりきり痛くなった真っ赤なルバーブのパイ
あれ以来焼いていません。

5ミリ角に刻んだルバーブとクローブやシナモンで焼くスパイスケーキもご無沙汰です。




ルバーブが大黄の仲間と知ったのはお腹を痛くしたずっと後の事です。



b0098620_817426.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2012-07-20 08:17 | 料理 | Comments(4)