<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2011.12.31

ばらちらしの初日は何とか無事に終えました。
「ふ~」
明日もがんばらなくっちゃ!

再開にさいしましてお力添えを頂いた皆様
再開早々お出でいただいたたくさんのお客様
感謝感謝の大晦日です。

ありがとうございました。



b0098620_20571274.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-12-31 20:57 | 金多楼 | Comments(2)

慈姑のパスタ

忘年会もクリスマス会も外食はご法度
お腹をこわさないように、感染症にかからないように
ばら寿司を作り終えるまで慎重に暮らしています。
一年で一番プレッシャーを感じる時です。

手に入りにくくなった日本製の慈姑が届いたので
早速夜食のパスタに使いました。

ドライトマトと慈姑のスパゲッティ
私が40gで相方が60g



b0098620_913827.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-12-30 09:13 | 料理 | Comments(2)

忙中閑あり

用足しの途中で立ち寄った荻須高徳展は
暮れであることを忘れてしまった時間でした。

本物のパリの街並みを見たら
この人はなんて言うかしら
なんて思いながら一緒に観て歩きました。

遅いお昼はお蕎麦屋さんで樽酒と焼き鳥
お酒が飲めるようになってし・あ・わ・せ・・・



b0098620_9585786.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-12-29 10:00 | 金多楼 | Comments(2)

納めの不動

今日は納めのお不動様の日です。

2011年、どれほどたくさんの涙を流し
神様や仏様やご先祖様に祈り、許しを乞うたことでしょう。

病気療養中だった自然坊が祈りをこめて作った
お不動様に見守られて暮らしています。
 

b0098620_9183584.jpg







 
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-12-28 09:20 | 金多楼 | Comments(2)

予約を締め切りました

おかげさまでばら寿司は
予定の数量が完売いたしました。
ありがとうございます。

昨日と一昨日鳴り続けた電話は嘘のように静まり
ゆっくりお昼が食べられました。

賄いはおうどんです。



b0098620_15224524.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-12-27 15:23 | 金多楼 | Comments(0)

鯛のあら煮

両手に荷物をいっぱい持って階段を下りたら落ちました。
でも大丈夫つくづく丈夫に出来てます、どこも怪我していませんでした。

休みの間、食べられなくて辛かったもの
食べられて幸せです。

〇ぐと一緒で口の周りがべとべとぬるぬるしててとっても美味しいの。



b0098620_22573940.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-12-26 22:58 | 料理 | Comments(0)

ローストチキン

クリスマスは我が家で、と瞳ちゃんからお誘いがあったので
私はチキンを焼いていくことにしました。

土井先生がおかずのクッキングで
お赤飯を詰めることもあると仰っていたので
お腹にお赤飯をいっぱい詰めたローストチキンです。

今日はクリスチャン



b0098620_22502264.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-12-25 22:51 | 料理 | Comments(2)

のっぺい汁とひれ酒で

音楽が聞こえなくなるほどのお客様の笑い声で
イブの晩はふけていきました。

頂いたのっぺい汁とひれ酒で



b0098620_23492246.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-12-24 23:49 | 金多楼 | Comments(2)

好事魔多し

大きなしくじりをしてしまった昨夜
こんな時はお茶碗に触れぬようにと御達しが

追悼のお茶を点てて下さるというAさんがお持ち下さったのは
自然坊 が得意とした彫唐津です。
あたふたと私が持ってきた箱は奥高麗のお茶碗ではなく
抱青の掛花で、そういえば今頃二人はあちら側で
またもや取っ組み合いの喧嘩をしていることでしょう。



b0098620_15192285.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-12-23 15:21 | 金多楼 | Comments(2)

パワーアップ

予定のなかった昨日は暖簾を二枚縫い上げ
年賀状を書き上げて、さっきポストに投函しました。041.gif

ユキさんの畑の採れたて野菜の美味しいことといったら
親芋を煮て、水菜はおひたし、大根は田楽味噌で
そのお野菜と河岸で勧められた一汐の鯛で鯛めしの賄です。



b0098620_1540966.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-12-22 15:41 | 料理 | Comments(0)