<   2011年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

鮪の中落ち

晴れ渡る空、薫風かおる頃
炊きたてのご飯に鮪の中落ちでのお昼ご飯は
毎年、外す事が出来ないご馳走です。

これから半年、この役得もなしですな007.gif



b0098620_142391.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-30 14:23 | 金多楼 | Comments(4)

チケット用ポーチ

うちびとさんから届いたポーチには
nanaさんが焼いたボタンがついています。
二人とも娘の親友で、地震の前日には
久しぶりのランチを三人で楽しんでいました。

いつものように「私も欲しいわ~」と
うちびとさんに作ってもらいました。
 
細くて長い飛行機のチケット用ポーチです。
パスポートとボールペンとアドレスを仕舞って
出かけましょうかね。




b0098620_9401552.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-29 09:40 | 宝物 | Comments(2)

タイ風ワンプレート

さすがニッポン人!
日本中から被災地にお米が届いたので
お米はあるけどおかずがないんだそうです。
いただいた大量の「キュウリのQちゃん」
今朝着いた石巻で喜ばれたと思います。

いつでもあると思っていた我が家のお米が
底をついていたのでタイ米メニューになりました。

甘くて辛くて酸っぱいがタイ風かな




b0098620_1358949.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-26 13:59 | 料理 | Comments(4)

エスパドリュー

綿パンにエスパドリューを履いて
公園で本を読んだり、海へ行ったり

冬の最中そんな夏を思い描いていた息子でしたが
全く違う夏を向えそうです。

生きた証しとしてできる事をしたいんだそうです。

 

火炎樹さんが4人目のお子さんを自宅で無事出産しました。
その時の様子がブログアップされています。
読んでみてください、素敵です。


 

b0098620_1616876.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-25 16:16 | 考える | Comments(2)

東京えんとつ

出たついでにお昼食べちゃおう
麻布、六本木、三軒茶屋とお店にふられて
すきっ腹でしょんぼり家に戻りました。

プーさんが届けて下さったえんとつケーキは
ふわふわのスポンジの中に
ふわふわのクリームが入っていて

「オイヒカッタ~」




b0098620_1518772.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-24 15:18 | | Comments(12)

水のいらないミルク

フィンランドのお母さんたちが
水のいらないミルクを送るプロジェクトを立ち上げています。
フィンランド協会のH先生によると
すでに某議員のなかだちによって届けらたところもありますが
馬鹿な(あえて、言わせていただくと)医者が断った地域もあるとのこと
水が出なくてミルクに困っている避難所の方があればお知らせください。

そのまま使えるミルクお届けします。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-23 08:41 | 考える | Comments(2)

塩豚

肉にまんべんなく塩をふる事が難しいので
私は土井義晴先生のレシピで塩豚を作ります。

豚肉・・・800グラム

塩・・・80グラム
水・・・5カップ
(ニンニク、黒胡椒、ローリエ、クローブ等)
これをいったん煮立て、冷めてからお肉を漬け込みます。

2~3日で塩豚の出来上がりです。




b0098620_15191521.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-22 15:19 | 料理 | Comments(4)

六ヶ所村

乳飲み子の息子を背負い
初めて行った証券会社で
初めて買った株は東電でした。

同じ頃、友人の馬場君は六ヶ所村に通い、写真を撮り続け
数年後写真集六ヶ所村を出版しました。

御殿のような家にぽつねんと座る老夫婦の写真が
全てを語っているようだったと思い出しています。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-21 13:49 | | Comments(0)

桜咲く宵に

アリーチェで春を楽しみましたよ

アサリとレンズ豆の煮込み
空豆のフィットチーネ
かさごのアクアパッツァ

  

b0098620_15274141.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-20 15:27 | | Comments(0)

我慢しないで

「頑張って、って言わないで」
「もう、頑張らなくていいからね」
友人が交わした患者と担当医の会話です。
彼女が生きていたら
今頃、支援に向けて走り回っているでしょうに・・・

東北の方達は我慢強すぎて
手遅れになってしまうことが多いのだそうです。
 
ボランティア医療従事者から託された何百枚のチラシも
各避難所に持って行きました。




b0098620_930368.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-19 09:30 | 考える | Comments(0)