<   2007年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

目印

暑さが一息ついた夜
今年の鮎釣りに見切りをつけたダーリンは
来シーズンの仕度に取り掛かりました。

十数年も前のこと
修業先の息子から小さくて軽い箱が届きました。
軽いはずです、真っ白な鴨の羽がぎっしりと詰まっていました。

それを使って目印を作ります。

b0098620_1145343.jpg


その時、私は
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-31 09:54 | ライフワーク | Comments(8)

馬子にも衣装

世間一般のイベントごとに惑わされないこと。
もの日は気づかなかったかのように過ぎ去るのを待つ。
ということで、節目節目のお祝い事は軽~く済ませてきました。

歳をとると考え方も変わるのでしょうか。
子供達には中身で勝負と言い聞かせてきたのに
孫には衣装となりました。

b0098620_1321723.jpg


b0098620_13212847.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-30 13:22 | 宝物 | Comments(13)

宿題

この親にしてこの子あり
そして孫。

夏休みも終わりに近づいて
訊ねるたびに七海の宿題は増えています。
DNAはなかなか断ち切れないものなのです。

娘の夏休み自由研究に染物をした年がありました。
素材はコットン、ウール、シルク、麻。
染料は玉ねぎ、コーヒー、紅茶、カレー粉、葡萄でした。
ウールだけは布ではなく毛糸を使ったのですが
それだけが残っていました。
当人は覚えていないでしょうね。

b0098620_993690.jpg


「夕焼け洋裁店」
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-29 09:10 | 思い出 | Comments(7)

ほうずき


b0098620_9133846.jpg


「そのまま、食べて。」

まわりの皮も食してみました。
皮はほろ苦く、実は爽やかな酸味で
どんなお料理もかなわない・・・「美味でした。」

askaさんへ
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-28 09:27 | | Comments(5)

鮎めし

炊き上がったお鍋から美味しそうな匂いが部屋中に満ちて
香魚と呼ばれるはずです。
生の時も、お料理してからもよい香りなのです。

昨日の夜食は鮎めしを炊きました。
おかずは南瓜や茄子の田舎煮に
鹿島から届いたシッタカ。

b0098620_1151880.jpg


More
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-27 11:54 | 料理 | Comments(10)

ゴーヤ

風船かずらに混ざって3センチほどのゴーヤが実を結びました。
肥料も与えず5センチほどの土に植えられた苗にしては上出来。

どんなに激しい雨にも風にもなすがままに
決して逆らうことがないようにと
弾力のある蔓にぶら下がっています。

b0098620_110560.jpg


More
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-26 11:00 | 季節 | Comments(8)

ドットボタン

林の中、虫網を持って走り回っているとおもったら
背中に大きな穴を開けて戻ってきました。
バインダーで苦労した水玉のワンピースは一巻の終わり
一度も洗濯しないうちにオシャカとなりました。

トンボ捕りが上手になった七海ちゃん
元気がなによりだから
おばあちゃんはせっせと作りますよ。

でも、どうぞお手柔らかに。


b0098620_14302579.jpg


b0098620_14304261.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-25 14:32 | ライフワーク | Comments(4)

仲宿

江戸四宿の一つとして栄えていた頃は
さぞや賑やかだったでしょう。
今では実家の寺の中にある“遊女の墓”が
その頃の証のように残っているだけです。
仲宿という名のいつものうなぎやさんで
七海も一緒に五人で昼ごはんを食べましたが
道すがら父は「ここはどこですか。」と不安げです。
何十年も馴染んだこの道が認識できなくなりました。

b0098620_16305784.jpg


More
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-24 16:36 | Comments(8)

鮎の友釣り

寝る前のひと時、毎晩三本づつ仕掛けを結わいていたそうです。
こつこつと結わきためて出かけて行ったものの
上州名物の雷様に出くわしてほうほうの態で戻って来ました。

川までの道のりや仕掛け作りにかかわる手間や時間に比べると
釣りをしているその時間はほんの僅かなように思われます。
それでも5匹の鮎を孫達に見せてダーリンはご満悦でした。

b0098620_14113653.jpg


b0098620_14114854.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-23 14:04 | ライフワーク | Comments(4)

継続

「明日は学校、休もうかな。」
「どうして?」
「宿題やってないし、暑すぎて体に悪いし。」
「・・・・・・・・・」

「ボランティア、止めようかな。」
「なんで?」
「最近、手が足りてるし、宿題、出来ないし。」
「止めない方がいいよ。」

私は多分、きっと、家族に恵まれているらしい。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-22 15:58 | 考える | Comments(4)