<   2006年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

大晦日

今、今日の分のばらずしを作り終えました。
今年も金多楼をお引き立ていただき心より厚く御礼申し上げます。
おかげさまで金多楼にとっても野口家にとっても良き一年でした。
初めて触ったPCでブログを始め、たくさんの方と楽しい時間をご一緒できたことに感謝しています。
2007年が皆様にとって幸多い年でありますことを祈りつつ。


☆おまけ
今年最後に届いた自慢のどーだの鍋。
鬼平と忠吾が度々食べた一本うどんで年越しです。
最後の最後までごちそうさまでした。
b0098620_23301091.jpg

b0098620_23302537.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-31 20:29 | 季節 | Comments(0)

黒松

宅急便を受け取ったら三十個もの黒松が入っていました。
38年前銀座の日本料理やで一緒だった主人の友人が送ってくれたました。
東十条にあるこのお店は予約注文が出来ないと聞いています。
並んで買ってくださったんだと思うとさぞ寒かったでしょうと申し訳なくありがたく。

b0098620_9332625.jpg


黒松を食べると決まって浮かんでくる光景があります。
15の春、当時の高校受験は二日間、一日はお弁当持ちでした。
滑り止めも受けていない崖っぷちの私は不安でいっぱいでした。
それなのになぜかデザートにこの黒松を持っていっていました。
その時の黒松が美味しくて、持ってきて良かったなと思ったことも鮮明です。
どうしても入りかった学校の教室と黒松と出来なかった数学と
その後三年間を一緒に過ごすことになる受験生の顔がはっきりと今も心に残っています。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-30 09:51 | 思い出 | Comments(6)

馬肉

電話で「馬肉を使ってみませんか。」「芋焼酎いかがですか。」という営業が多くあります。
馬肉のお寿司を握るつもりは毛頭ないので
「うちは江戸前が売りのすし屋ですから」というとあきらめてもらえます。
でも馬力というぐらい馬肉を食べると体が温まりパワーが出ますから
個人的には馬肉を食べます。
b0098620_157928.jpg

食べた感想を述る約束でいただいた馬肉はたいそう美味でございました。
Tさん、日本堤の馬肉やさんで食べた馬刺しより上等でしたよ。「ごちそうさまでした。」
上手に切れた~!
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-29 15:07 | 金多楼 | Comments(3)

エスカルゴ

昨夜は友人と二人でビストロミカミの帰り道、ぶらぶらと目黒川沿いを歩きました。
ちょっと見ない間に新しいお店がいくつも出来ていてどれも興味を引かれるお店ばかり
川を挟んであっちこっち見て歩きました。
終わり行く2006年を惜しんでいるのかどの店も人でにぎわっていて
楽しい会話が聞こえてくるかのようでした。
私たちはお出しの取り方とかお赤飯のふかし方とかお料理の話はつきません。
私は片手間の料理だけれど彼女はどこまでも正統派です。
友人が選んだ一品はエスカルゴ。おいしゅうございました。

b0098620_2314820.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-28 23:04 | | Comments(0)

水天宮

大倉源次郎さんに待望の男の子が生まれました。
この一ヶ月でお客様に三人もの赤ちゃんが生まれて金多楼はベビーブームです。
今日は主人と水天宮に無事出産のお礼参りをしました。
b0098620_17224185.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-27 17:32 | 出来事 | Comments(3)

お餅

山梨県の大月に住んでいる叔母はなんでも作ってしまう。
洋裁はプロだけど手芸も大好きでパッチワークでベッドカバーに取り組んだり
美味しい漬物を漬けたりめずらしいパンを焼いたり
いつ行っても面白そうなことをしていて時間が足りないらしい。
そうして出来あがったものはどれもプロ級の素晴らしいものばかりで
近かったら弟子入りしてどれも伝授願いたいものばかりです。
早々とお餅を送ってくれました。
b0098620_1553574.jpg

                   一緒に入っていたおやきはどこのものより美味しくて・・・
                   教えてもらったのに私には上手に包めませんでした。
                   それにしてもダイエットはどうしたらいいんだろう。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-26 16:01 | 季節 | Comments(3)

ささま

b0098620_238448.jpg

駿河台下のささまの和菓子を下げて洋太郎さんがやって来ました。
うちにはピンポーンがないので来たのに気づかず長いこと外に立っていたらしく怒っていた。
私は私でこんなに沢山のお菓子に腹を立てて「四人家族なのに多すぎる!」と言うと
「一人四つじゃあねーか。」と。
執筆に追われた文豪たちが喜んだ訳はこの美しさにもあるのかもしれない。

金多楼ではアムステルダムから正月休みで帰られたイーさんにお出しして喜ばれました。
「洋菓子党だったのに外国で暮らすと和菓子が食べたくなるんです。」
ないものねだりなんだそうです。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-25 23:29 | | Comments(3)

小鯛雀ずし

重吉邸から今年も千枚漬けが届きました。
小鯛と千枚漬けとの出会いは絶妙です。
おかげさもで小鯛のお寿司が一段と美味しくなりました。
ありがとうございます。
b0098620_235418.jpg


今年も素敵なお客様と贅沢な時間をご一緒させていただきました。
「今年も一年、美味しいもの食べさせてくれてありがとう」
突然、身に余るお言葉を頂戴いたし恐縮の極みでした。
力不足の私共を支えて金多楼を盛り上げて下さっているのもお客様に他なりません。
感謝に感謝を重ねても足りないと思っています。
お言葉と一緒に頂戴したお酒は大晦日にいただき
新年に向かって決意を新たにいたしたいと思います。

いつも美味しいものを見つけてはうちの自慢どーだと持ってきてくださるTさまには
バビのチョコレートケーキを頂きました。
ダイエットは少しの間お休みです。
b0098620_16224935.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-24 16:23 | 金多楼 | Comments(2)

クリスマス会

今夜は金多楼の一足早いクリスマス会です。
瞳ちゃんがお料理を引き受けてくれたので私は楽ちんです。
ミートローフ、かぼちゃのゴルゴンゾーラソース、パプリカのサラダ
b0098620_06442.jpg

ケーキも瞳ちゃんが予約してくれたピエールマルコリーニさんのチョコレートケーキ。
ビロンまで行ってくれてローズマリーやオリーブのパンも美味でした。 ごくろうさま!
b0098620_0105631.jpg

                   田島さん、おいしゅうございました。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-24 00:14 | 料理 | Comments(1)

暮れときどき経師や

12月のこの頃になると父がやって来て障子や襖の張替えをしてくれたり
年賀状の代筆をしてくれたりと暮れの年中行事になっていました。
定年になってから経師の学校に通って、みんなに重宝がられていましたが
認知症になってしまってからは何も出来なくなってしまいました。
いつか頼めなくなる日のために時々は仕事を見ていたので
見よう見まねでやっています。
b0098620_1435265.jpg


b0098620_143995.jpg







☆ダーリンが岬屋さんにお菓子を買いに行ってくれました。
蕎麦饅頭が食べたかったと言ったらご主人が蒸して食べるようにと
おまけに下さったそうです。
しっかりした和菓子はコーヒーでいただきます。






     
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-22 14:42 | 季節 | Comments(1)