<   2006年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

すし屋冥利

一度に二つも極上の便りがとどきました。

転勤でアムステルダムにいらしゃるお嬢さんからお菓子とお手紙が。
先日出発前の慌しい中お父様といらして下さいました。
静かで多くはしゃべらない方なので思いがけないお手紙でした。

もうひとつは山口から
数年前から単身赴任の白金のYさん、裏山の栗を採って送ってくださいました。
前回いらした時に「重大な病気が見つかって手術をしました。」と伺って
ほんとに心配していました。
何十年も前からずーと、素敵なご家族は私たちの憧れ、。
栗と一緒に入っていたお手紙の最後に書いてありました。
お互い長生きしましょう。

お店を止めてしまおうと思うときもあったけど・・・
ありがとうございます。
冥利につきます。
b0098620_1074522.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-30 10:08 | 金多楼 | Comments(2)

佐伯泰英

私のしあわせの素はこの人です。
大好きな作家たちが次々と亡くなってがっくりしていた時、同じチャンバラ好きの
S君が紹介してくれました。
佐伯さんは池波さんのように同時に何本もの本を書いています。
ところは江戸です。
それぞれの主人公に寄り添う女性とその二人を取り巻く人々の思いやりや
心使いが私をしあわせにしてくれます。
時々本棚の入れ替えに来てくれるS君、出版されて四日で届けてくれたんだね。
アマゾンみたい。感謝感謝です。
b0098620_13393896.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-29 13:43 | 宝物 | Comments(3)

満足

旅の満足は思いがけないほど美味しかった夕食です。
解禁になったばかりの伊勢えびはもちろんですが地元の食材を
使ってのお料理は旅するものにとって望むところです。
私たち母娘は十年ほど前にしたカナダの国境に近いバモントの旅を想い出していました。
バーリントンという小さな空港でレンタカーを借り、地図を頼りのホテルさえ決まっていない
二泊三日の旅でした。
どこで食べてもクラムチャウダーが美味しいかったこと
活けのロブスターやクラブケーキのこと
水着を買っておばあちゃんも泳いだBアンドBのプールのことなどなど。
今度の旅もいつかこうやって思い出す素敵な想い出になるのでしょうね。


b0098620_123473.jpg





             やっともらえた二日間の夏休み
             一番喜んだのはこの人かもしれない。

☆天候のせいなのに宿泊と食事代を半額にしてくださいました。まことに申し訳ない。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-28 12:05 | 思い出 | Comments(7)

波乱万丈

「初島へレッツゴー」
東名ってどこから乗るんだろう、熱海へはどこで降りるんだろう。
などといけいけ母娘は出たとこ勝負で昨日熱海港へ向いました。

b0098620_1953038.jpg

波浪警報がでるほどの高波に初島までの船は出ず急遽伊豆高原へ。
ひとつトラブルと二つ三つと重なるものです。いろいろありました。
でもわたしが育てた娘は動じません。
(結果は上々に決まっている)との根拠のまるでないポジティブなお考えをお持ちです。
お言葉通り上々の旅でした。

b0098620_19182598.jpg
b0098620_19243237.jpg












貸切状態のプールで水泳の強化合宿のような二日間となりました。
七海は飛び込んで向こう側までのクロールをマスター。
空も飛び込みと面かぶりクロールを練習しました。
この子たちはたぶん河童の生まれ変わりです。


☆沖縄のマーちゃん、みっちゃんの変わりに伊東に行って来ましたよ。
通過しただけの伊東でしたがここが江口さんが帰りたかった所と裕子に教えました。
初島から伊豆高原に変更になったのもきっと彼のお導きだと感じました。
   
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-27 19:22 | 思い出 | Comments(6)

卒業

二年間通ったパターン教室は今日で終了。
下手の横好きというやつですが努力を褒めてもらいました。
十月からは総合科で縫いの勉強を始めます。
何度も先生に手をいれてもらったパターンの仕上げにジャケットを
二枚縫い上げ持って行きましたが、何箇所か手直しが必要でした。

b0098620_23271542.jpg









     72回も通ったとは思えないほど二年間は
     あっという間でした。
     
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-25 23:32 | ライフワーク | Comments(3)

ばらずし

b0098620_1010546.jpg


            久しぶりに沢山のばら寿司を作りました。
            暑い間はお断りしていましたがそろそろ大丈夫かしらということで。
            注文して下さった大ちゃんは河岸の鮭やさんです。
            青山の某有名スーパーにも収めている鮭の神様。
            我が家の鮭は信頼してこの方にお任せしています。
            ある時河岸で鮭を眺めていたら教えてくれました。
            鮭も穏やかでやさしい顔をしている方が美味しいそうです。
            マイペースでこころおだやかに暮らしましょうか。
            美味しい人になるために。 「できるかなー」

    ☆朝いちばんでSさんが出来立ての栗おこわを届けて下さいました。
     お料理上手なこの方の足元に届きたい私です。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-24 10:12 | 金多楼 | Comments(3)

夜宮

金多楼の店の前も昔は神社にいく人々でにぎやかでした。
b0098620_957386.jpg

年年歳歳さびれていくお祭りです。
神輿渡御の休み処としてメインになるのがかつて商店街だったここです。
残り少ないお店の人たちと結局今年もがんばろうということになりました。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-23 09:58 | 思い出 | Comments(2)

定食

金多楼のお昼ごはんという定食をやっていた頃
若い人たちが沢山やって来て、にぎやかで楽しい毎日でした。
主人は河岸で安い箱物のお魚を探し、私は休みの日も安くて新鮮な野菜を
探して献立をたてました。
「たのしかったー」
秋になると「あれが食べたい」とリクエストされた栗ご飯は渋皮つきです。
食べにくいのに人気の一品でした。

b0098620_839273.jpg


            渋皮のせいでご飯は色づきおこわのようになります。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-22 08:42 | 思い出 | Comments(1)

何にもやる気が起きなくて
ごろんと板の間に転がってみる。
何かに追い詰められているような毎日は
時々辛い。
b0098620_15355831.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-21 15:36 | 出来事 | Comments(1)

一安心

空の左耳に心配があって、駒沢の成育に予約の日でした。
結果は全く問題なしとのこと一件落着です。
昨日から熱もあるので、二人をここに置いてママは会社へ。
空は今夢中になっている紙飛行機作りをずっとやっているし、
七海はお絵かきが大好きなのであんまり手が掛かりませんでした。
思い立って夕飯は自分の分は自分で作るピザにしました。
二人とも上手に麺棒を使い、ホークで穴をあけ、トマトソースをぬり
ズッキーニとベーコンでお顔のトッピングなど楽しんでいました。

b0098620_21251967.jpg

              自分で作ったので何にもまして美味しいんだそうです。


☆異常なしに気を良くしたママはケーキを買ってやって来ました。
  注意したでしょう。金多楼の法則のこと。
  いやいやご相伴に預かったケーキのあと、大好きなロールケーキを
  頂き、30分後にラテールのシュークリームを持って息子の友達が
  訪ねて来てくれました。ありがとう。ごめんなさい。
  息子夫婦は旅行中なんです。
  
                             b0098620_2211096.jpg





          パティシェイナムラ ショウゾウ             
          台東区上野桜木2-19-8
          
          赤いうずまきは苺のジャムです。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-20 22:03 | 料理 | Comments(4)