カテゴリ:宝物( 99 )

娘のコレクション

夫は釣り道具の糸やビーズが
私はエプロンのパターンが見つからなくて
毎日探し物ばかり
アリエッティたちの興味はホークや靴下から
私たちの趣味のものへ移ったみたいです。

山のアリエッティたちは毎晩宴会を開いているらしい。
桃饅頭に蒸し餃子、生春巻きの上にはパクチーも乗っています。
給食セットには先割れスプーンも付いています。

娘から預かったコレクションは多すぎて
並べるのを途中であきらめました。



b0098620_738318.jpg
b0098620_7381450.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-10-09 07:44 | 宝物 | Comments(6)

しあわせな時間

裏の畑のお野菜で作ったお昼ご飯は
やさしくてとっても美味しいの。

二人の旦那もあきれるような
おしゃべりなお昼ご飯



b0098620_15551918.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-09-29 15:55 | 宝物 | Comments(2)

アマレット?

お庭に植えた枇杷の木が8年ほどで実をつけたのだそうです。
Kさんがその枇杷の種で作ったお酒
胸がきゅんとなるようなプレゼントです。

我慢して我慢して
来年になってもっともっといい香りになったら
ちびちびと、いただきましょう。





b0098620_16161063.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-08-01 16:18 | 宝物 | Comments(0)

幸せな母の日

瞳ちゃんから朝食のご招待

粗食のすすめを実行しているので
きんぴらごぼう、高野豆腐、鶏のささ身にアボカド
おにぎりが美味しくて、幸せな母でした。

息子の友人達は4台の車に
20000本のカーネーションを積み込んで
またまた石巻に出かけていきました。




b0098620_163518100.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-05-08 16:35 | 宝物 | Comments(6)

チケット用ポーチ

うちびとさんから届いたポーチには
nanaさんが焼いたボタンがついています。
二人とも娘の親友で、地震の前日には
久しぶりのランチを三人で楽しんでいました。

いつものように「私も欲しいわ~」と
うちびとさんに作ってもらいました。
 
細くて長い飛行機のチケット用ポーチです。
パスポートとボールペンとアドレスを仕舞って
出かけましょうかね。




b0098620_9401552.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-04-29 09:40 | 宝物 | Comments(2)

元気でいてください

二月に会社を退職しタイ行きの準備をしていた娘は
八重洲からの帰宅難民にならず

9:11は5年住んでいたニューヨークから
心ならずもLAに引っ越していました。

今は家族と社員のご飯作りに追われる毎日のようです。



「空、瓢亭さんのもりそばは、しばらくおあずけね。」


b0098620_15382589.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-03-18 15:41 | 宝物 | Comments(2)

かきもち

絶句する美しさ

食べられそうにありません。



b0098620_8543686.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-02-15 08:36 | 宝物 | Comments(4)

今日で三歳になりました。

お夕飯をたべながら、裕子叔母ちゃんが
「桂、みんなで食べると美味しいねぇ」と言ったら
「二人で食べると美味しくないねぇ」
というコメントが返ってきました。
いつもママと二人だものね。

いっぱい遊んで、テンションあげて
「みなさん、ごきげんよう」と帰って行きました。

ニースから送ってくださったボレロが
やっと着られる大きさになりました。
ニースの時間さん見てやって下さい。

 


b0098620_8331276.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-01-22 08:26 | 宝物 | Comments(8)

レモンケーキ

江戸っ子だから・・・というのは言い訳ね
嬉しいや感動を上手くは伝えられない。

思い出すだけでこみ上げてしまう出来事すらも
その時どんなふうに「ありがとう」を言ったのか


焼きたてのレモンケーキは
「おいしゅうございました」




b0098620_1329374.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2011-01-14 13:33 | 宝物 | Comments(2)

紡ぐ手

N子さんが残り毛糸でブランケットを編んでます。
一つ一つ思い出のある毛糸でパッチワークですね。

どんな裏をつけようか一緒に考えて私も嬉しい。




b0098620_1432787.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2010-12-21 14:04 | 宝物 | Comments(0)