「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:金多楼( 354 )

素敵なおふたり

カンカルからお見えになった
オリビエロランジェさんと竹葉亭の女将さん
共通用語はフランス語



b0098620_16115889.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2016-12-02 16:12 | 金多楼 | Comments(0)

最強チーム

私はほとんど時間、奥のキッチンで巻物を巻いていたので
お客様とのやり取りやこの人たちの健闘ぶりを見ることがなく
今になって残念でなりません。

積み上げられたお皿は圧巻です。


b0098620_1413163.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2016-05-21 14:14 | 金多楼 | Comments(0)

クリスマスパーティー

今年もお招きいただいて
パテやテリーヌ、牡蠣のフランなどなど
手のかかったフランス料理をご馳走になりました。

クリスマスですからメインはローストチキン
お腹には茸のリゾットがぎっちり詰まっています。


b0098620_14535459.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2015-12-24 14:54 | 金多楼 | Comments(0)

新入り

浜本先生の個展で買い求めた小鉢は
最初の一皿でお出しする鮪と〆た光物が良く似合います。



b0098620_1653448.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2015-11-13 16:54 | 金多楼 | Comments(0)

至福の一皿

引退しているオリヴィエ・ローランジェ氏が
自ら料理してプレゼントして下さった一皿に心が振るえ
5人がそれぞれに選んだお料理のどれもが優しく美しく
カンカルの日差しの中で輝いていました。

私が選んだ前菜は
きのこと秋野菜コンソメスープ


b0098620_1642729.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2015-10-17 16:05 | 金多楼 | Comments(0)

ブレストにて

修業時代から合わせて50年の寿司職人人生の中〆のつもりもあって
出かけて行ったブレストです。

漁師に活け〆を教え、仕込では昆布締めやら鮑の煮方やら
二日間にわたりゲストシェフとして店にも立ちました。

3組ものジャーナリストがやってきて取材があったのには戸惑いましたが
お互いの思いが熱く行きかった一週間でした。



b0098620_15511766.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2015-10-16 15:52 | 金多楼 | Comments(8)

ブレスト ひのき

パッキンを始めています。

まな板、お米、昆布、晒し、包丁・・・

グザビエの握るお寿司を楽しみに
着いた晩はまず夫が握ります。


b0098620_952016.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2015-10-03 09:05 | 金多楼 | Comments(0)

金多楼の息子

沖縄での遺骨収集を終えて息子が帰りました。
主人と二人の営業は思ったよりしんどくて
つくづく歳をとったのだと実感しています。

沖縄では気持ちの良い汗をかいていたようで
FBにアップされた写真は爽やかな青年のようにみえます。
みなさんご苦労様でした。



b0098620_11574093.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2015-06-12 11:59 | 金多楼 | Comments(0)

山瀬にて

またまた山道に迷いましたが、無事仕事を終えました。

暮れていく山瀬の空の美しいことと言ったら!


b0098620_15522520.jpg



b0098620_15523945.jpg



b0098620_15525377.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2015-06-06 15:55 | 金多楼 | Comments(0)

和楽 7月号

江戸前寿司の特集なので
「金多楼ははずせないでしょう」と言っていただきました。

以前からお酒の品揃えが悪いとご不満もおありでしょうけど
どうぞうちではお寿司を召し上がってください。
皮つきの鯵酢が美味しくなってきましたよ。


和楽7月号に載せていただきました。

b0098620_11261011.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2015-06-02 11:28 | 金多楼 | Comments(4)