カテゴリ:季節( 180 )

大晦日

今、今日の分のばらずしを作り終えました。
今年も金多楼をお引き立ていただき心より厚く御礼申し上げます。
おかげさまで金多楼にとっても野口家にとっても良き一年でした。
初めて触ったPCでブログを始め、たくさんの方と楽しい時間をご一緒できたことに感謝しています。
2007年が皆様にとって幸多い年でありますことを祈りつつ。


☆おまけ
今年最後に届いた自慢のどーだの鍋。
鬼平と忠吾が度々食べた一本うどんで年越しです。
最後の最後までごちそうさまでした。
b0098620_23301091.jpg

b0098620_23302537.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-31 20:29 | 季節 | Comments(0)

お餅

山梨県の大月に住んでいる叔母はなんでも作ってしまう。
洋裁はプロだけど手芸も大好きでパッチワークでベッドカバーに取り組んだり
美味しい漬物を漬けたりめずらしいパンを焼いたり
いつ行っても面白そうなことをしていて時間が足りないらしい。
そうして出来あがったものはどれもプロ級の素晴らしいものばかりで
近かったら弟子入りしてどれも伝授願いたいものばかりです。
早々とお餅を送ってくれました。
b0098620_1553574.jpg

                   一緒に入っていたおやきはどこのものより美味しくて・・・
                   教えてもらったのに私には上手に包めませんでした。
                   それにしてもダイエットはどうしたらいいんだろう。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-26 16:01 | 季節 | Comments(3)

暮れときどき経師や

12月のこの頃になると父がやって来て障子や襖の張替えをしてくれたり
年賀状の代筆をしてくれたりと暮れの年中行事になっていました。
定年になってから経師の学校に通って、みんなに重宝がられていましたが
認知症になってしまってからは何も出来なくなってしまいました。
いつか頼めなくなる日のために時々は仕事を見ていたので
見よう見まねでやっています。
b0098620_1435265.jpg


b0098620_143995.jpg







☆ダーリンが岬屋さんにお菓子を買いに行ってくれました。
蕎麦饅頭が食べたかったと言ったらご主人が蒸して食べるようにと
おまけに下さったそうです。
しっかりした和菓子はコーヒーでいただきます。






     
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-22 14:42 | 季節 | Comments(1)

師走

12月になれば金多楼の専従者として、野口家の主婦として
やるべき事が山積みなのに、洋裁教室の課題も増えていて
気ばかりあせってどれも出来ない状態です。
大晦日も元日も仕事の私たちに人並みのお正月は来ないのに
やっぱり大掃除という言葉が気になり出して
少しだけ家のことに力を入れていたら、
このまま洋裁を止めてしまうかもしれない。
という不安が過ぎるほどすかりミシンに向かう気が萎えてしまった。
とにかく一つづつ片付けていこうと気になるところから。

b0098620_1073222.jpg


                   すぐにごちゃごちゃになってしまう
                   引き出しの中、戸棚の中、バッグの中
                   こどもの頃からの私のウイークポイントなんです。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-10 10:05 | 季節 | Comments(1)

シャコバサボテン

体の成分の50%以上がずぼらで出来ているので
鳥を飼えば死なせる。鉢植えは枯らす。
そんな私でも歳をとるといろんなことが出来るようになるらしい。

b0098620_14541291.jpg


            昨年のお歳暮にいただいたシャコバサボテンがこんなに綺麗に咲きました。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-04 15:02 | 季節 | Comments(4)

クリスマス


バッハのシュトーレンが届いたり、リースを作ったりと
いやでもクリスマスが近づいてきました。
孫たちに新しいオーナメントを買ったついでに
b0098620_141159.jpg私もトナカイの親子を買いました。
大好きなクリスマスの蝋燭を出したらなんとなくクリスマス。

今朝、こども達とよく行った本屋さんに立ち寄りました。
新しい本の匂いがしていい気持ちになりました。

七海と空に“さむがりやのサンタ”を読んでやらなくちゃ。










☆金多楼も絵をクリスマスバージョンに替えました。
キンタロウのホワイトクリスマスというレコードのジャケットです。
永沢まことさんが描いてくださってその原画をいただいたものです。

b0098620_23272929.jpg


           永沢さんが宮本美智子さんとニューヨークで暮らしていた頃のことです。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-03 14:25 | 季節 | Comments(3)

目黒不動

目黒のお不動さまに月参りをするようになってから十年余になります。
28日のお不動様の日にはお縁日でにぎわっていますが
今日は色づいた木々の中、穏やかな時間が流れていました。
ダーリンは「紅葉狩りに来れてよかったね。」と喜んでどんぐりを拾ったり
樒の実を捜したりしてました。
「少しばかりのお賽銭で頼みごとなんかしちゃいけないよ。」
と義母から言われているので「ありがとう」だけ言いに行きます。
「無事に今月も商いました。」「子供も孫も元気でした。」
と手をあわせます。
b0098620_17201767.jpg

                  長い年月に磨耗した本堂までの階段を登るとき
                  忠吾が買った黒飴屋はどこだったのだろうと
                  仕様もないことを思ったりするのが楽しいところです。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-11-29 17:27 | 季節 | Comments(5)

銀杏

今頃になるといろんな方から銀杏をb0098620_15511271.jpg
いただきます。
どなたもあの臭くて灰汁の強い実の始末をして
すっかり綺麗になった種を下さいます。

今年は銀杏割りを新しくしました。
中身をつぶさないように殻を割ります。
これは淡島さまのもの。

ゆったりとした時間の流れを楽しみます。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-11-27 15:51 | 季節 | Comments(3)

擬態

ふうせんかずらの 実がたくさん生ったので
「金多楼の自宅に来ませんかー」と誘致を呼びかけたらまんまとやって来ました。

b0098620_16314288.jpg


ふうせんかずらの種がはいっている袋はカマキリの卵に瓜二つです。
ここに卵を産めば安全に子孫を残すことが出来ます。
暮れの大掃除にも蔓を外さずに協力しようと思います。

b0098620_16371067.jpg


それにしてもこのカマキリ君はどこからやって来たのかしら。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-11-04 16:39 | 季節 | Comments(0)

ひいらぎの花を見たことがありますか。
酔っ払っての帰り道に見つけて手折ってかえったのが数ヶ月前のこと。
ああでもごめんなさい。見回してみたらたった一輪しか咲いていなかったんです。
二人で大切に持って帰ってしばらく楽しませてもらいました。
それはそれは良い匂いなんです。

そのひいらぎの垣根に今日は沢山の花が咲いていました。
少しホッとしました。
長いこと見とれていたら花屋さんが通りがかって・・・、
彼女も見たことがなかったそうです。

b0098620_2350982.jpg


この歳になっても初めてのことに沢山出会います。
白い彼岸花しかり ひいらぎの花しかり。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-10-18 23:54 | 季節 | Comments(1)