2008年 08月 15日 ( 1 )

とてつもない日本

早朝、窓を開けて本を読んでいると
僅かだけれど風が気持ちいい。
セミや小鳥の声に混じって、子供を交えた楽しそうな声
車に荷物を積み込んでどこかへ出かけて行くのでしょうね。

読んでいるのは麻生太郎氏の
とてつもない日本です。
「日本人のエネルギーはとてつもないものだ。
日本はこれから必ずよくなる。
日本はとてつもない国なのだ。」
戦後間もなく吉田茂氏の言った言葉だそうですが
そう書いてあった帯に惹かれて買いました。

金多楼の賄い
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-08-15 13:48 | 考える | Comments(2)