お好み焼き

小さい頃からのもんじゃ育ちなので
うちにはお好み焼きというメニューがありません。
筋金入りのもんじゃ人にとっては
月島のような贅沢、豪華絢爛のもんじゃは
もんじゃじゃありません。

少しばかりのうどん粉を水で溶いて
もんじゃ専用のソースを入れて
せいぜいキャベツと切りイカが入ったのを
駄菓子屋の奥で食べるのが、正しいもんじゃです。

とは言え、ち~とも売れなかった金多楼です。
残った小柱、イカ、エビなどを入れて
お好み焼きにしました。
素材さえ良ければ、初心者の焼いたお好み焼きも
結構、美味です。

b0098620_2284693.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-08-16 22:09 | 料理 | Comments(4)
Commented by 誰そ彼れ at 2008-08-16 23:08 x
ソースをきっちり効かせた
律儀な味がします。
Commented by deliciousnice at 2008-08-17 08:41
豪華ですね〜! 魚介類の新鮮さが写真からも伝わります。 こんな素敵なお好み焼きはどこにも売っていないですね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-08-18 20:22
誰そ彼れさん
青海苔は剛がフランス風いといって
お皿の方までかけてました。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-08-18 20:23
deliciousniceさん
こう言うのを役得と言うのでしょうね。
「旨かったッス!」


<< 栃木にて とてつもない日本 >>