フェンシング

日本人にはずっと手の届かないものだと思っていました。
フェンシングの銀はとっても嬉しい。

「人と争って勝つ」と言うことに全く興味のない子は
インターハイではマネージャーでしたが
今でも棒を持たせればきっと強いです。

気に入らなくてほってある写真ですが
私には宝物です。


b0098620_1692497.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-08-14 16:11 | 思い出 | Comments(12)
Commented by 謎の男 at 2008-08-15 03:08 x
弟さんは人に負ける事が苦手らしいですよ
Commented by grace-4 at 2008-08-15 11:29
まぁー、素敵!
よくお似合いです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-08-15 13:58
grace-4さん
素敵でしょ!
勝気な私に似れば強かったのでしょうが・・・
Commented by Sachiko at 2008-08-15 14:08 x
だよね。だよね。やってたよね。。
これは、貴重な一枚だ――!!
日本銀メダル獲得で、注目浴びて、
フェンシングが、少しでもメジャーになるといいね!
Commented by molasses at 2008-08-15 15:49
私も勝負は苦手です。
大体、評価を受ける時って、他人の事なんか考えてないし、
褒められても、けなされても「そうなんだー!」って思うだけでね。
こういうの職人気質って言うんじゃないかな。
Commented by わさび at 2008-08-15 16:16 x
謎の男さん
弟さんは母親似、負けるのは苦手です。
喧嘩も勝負も勝ってなんぼですからね。
だから私は最初から勝負はしない。
たった二人姉弟でも性格は全く違いますね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-08-15 16:29
Sachikoさん
やってたんですよ。
電気コードをくっつけてやるので
試合の時はその重いコードリールを
持っていかなくてはならなくて
よく、駅までは車で送っていきました。
アンバランスな体制を続けるので
腰も悪くしましたし、スポーツって
オリンピックに行かなくたって大変だよね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-08-15 16:32
molassesさん
職人って負けず嫌いですよ。
うちのを見てるとそう思います。

私は他人は関係なくて
自分の中にある到達点に達しないと
落ち込んだり、いらいらしたりします。

Commented by molasses at 2008-08-15 21:55
わさびさん
確かにそうかも。
「気にしないわ!!」なんて強がってるのかも。
久しぶりにつくったチュニック、アップしました。
チョッとショックです。
Commented by わさび at 2008-08-16 08:43 x
molassesさん
チュニックは私も何枚か作りたいと思っているのですが
子供っぽくない、おばさんっぽくない
しゃれ~た感じに作るのはむずかしいですね。
思案中です。
Commented by shizumama0219 at 2008-08-19 21:50
フルーレで銀はすごいと主人が何度も言います。
よほど嬉しいようです。 私もですが。。
娘さんですか? きりっとして良い写真ですね。
ずっと大切に持っていてあげて下さい。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-08-20 18:22
shizumama0219さん
娘です。
孫達は剣道を始めましたが
剣道はオリンピックがないのでいいです。
柔道をみていると、そんなふうに思ってしまいます。


<< とてつもない日本 1968年8月13日 >>