義姉の絵手紙

兄嫁が舅、姑を見送ってから始めた絵手紙は20年にもなります。
絵手紙の会に着て行く洋服を縫ってあげたお礼と
お盆の様子を知らせてくれました。
江戸っ子の義母に合わせてお盆行事は7月と決めていて
15歳で亡くなった主人の兄には
毎年、カレーを供えていると書いてありました。

主人と二人で思わず胸が熱くなりました。
立派な兄嫁のおかげで、末っ子の嫁は安穏と暮らしております。


b0098620_14115822.jpg







b0098620_14585945.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-07-20 14:14 | 思い出 | Comments(6)
Commented by 誰そ彼れ at 2008-07-20 20:27 x
気持ちを大切にして、生きてきた方なんですね。
「泣かせてごめん」という絵手紙が届きそうです。
Commented by わさび at 2008-07-20 23:55 x
誰そ彼れさん
その割りに言葉に問題があって
ダーリンはいたく傷つくみたいです。
秋田というお国柄でしょうか。
Commented by yoshi-pooh at 2008-07-21 06:36 x
絵手紙、いいですね。

メールと電話、電話と手紙、それぞれ同じ内容を伝える場合でも印象が全然違いますよね。メールでは感じ悪いやつと思っていた人間が電話で話してみると感じよかったり、電話ではぶっきらぼうで感じ悪い人間が手紙では感じよかったりすること多々あります。

一日中ひたすら文書を書く仕事ながら、パソコンに頼ってるのでいつのまにか字を書けなくなってしまいました。職業病なんですが手紙を肉筆で書けなくなったことは困りました。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-07-21 09:09
yoshi-pooh さん
ついこの間まで私もアナログで暮らそうと
PCも携帯電話のメールもやっていませんでしたが
気が付けばブログを書いています。
そしてとんでもない変換にも気付かずという事もありますね。
主人は漢字を忘れないためにと日記を書き
電子辞典を使っています。

今夜から二泊三日で山に行ってきます。
蛍に間に合うでしょうか。
Commented by aska at 2008-07-23 01:22 x
相手を思いながら描くからでしょうか。
相手を気遣いながら書くからでしょうか。
やさしさが見え隠れ~すてきな絵手紙ですね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-07-23 22:27
aska さん
とても敵わないので
義姉に送る荷物に手紙を入れたことがありません。
荷物のみ。


<< 忘れ物 続々と >>