合同法会

今日のお説教は大日如来様についてでしたが
余談で、葬儀のセレモニー化を嘆いておられました。
ハト、ドライアイス、エレクトーン演奏、過度な人員
残された家族の負担は大変なものだそうです。

そういえば、もう随分と前から
うちのような町の寿司屋は
火葬場などの出入りをさせてもらえなくなっています。

余りの暑さ、お寺さんではカキ氷を
振舞ってくださいました。
萩の花が咲き出しましたね。


b0098620_14493198.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-07-13 14:44 | 考える | Comments(2)
Commented by ターメイヤ at 2008-07-13 14:56 x
極端ですよね。住職やってる私の父はボランティアで身寄りのない方の葬儀も行います。大学病院に献体された方など・・・・。火葬場では父と母(少しでも人数を増やすために?!)と葬儀社の方の3人だけだそうです。
Commented by わさび at 2008-07-14 12:53 x
ターメイヤさん
本当に、すっかり儲かる商売になってしまったので
嘆かわしいです。
東京は火葬の窯も等級があるので勝手に特級にさせられて
40万円もそれだけで払う事になってしまう。

昔はお身内がお寺さんのそばにいて何やかやと話したり
したものなのに、スタッフと言う名の人が4にんも5人も
ついたりするそうです。
菩提寺としては嘆かわしい。
とにかく先が思いやられます。




<< ドライカレー イングリッシュ・マフィン >>