バゲット・ポーリッシュ

1:1の粉と水に僅かなイーストを入れて水種を作り発酵させ
それを素にパンを作るのが『ポーリッシュ法』
日持ちの良いしっとりとしたパンが焼けます。

うちの近所は美味しいパンやさんの宝庫です。
数ヶ月先まで予約でいっぱいのネットのパンやさんや
シニフィアン・シニフィエさん

どんなに美味しいパンやさんがあっても
なんせ、先立つものが・・・
で、せっせと焼いているのですが
似て非なるものが出来あがります。

b0098620_14195117.jpg



011.gif






前回のリュスティック
穴がいまいち・・・

b0098620_14553682.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-06-29 14:21 | 料理 | Comments(6)
Commented at 2008-06-29 17:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 誰そ彼れ at 2008-06-29 20:47 x
毎日、パン焼く匂いが届きます。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-06-30 09:13
誰そ彼れさん
今度遊びに行く時までに
お土産に出来るようなパンが焼きたいです。
Commented by わさび at 2008-06-30 11:48 x
17:50さん
Uさんに急な用事がはいって
ただ今調整中です。
お返事、待ってください。
私ももやいに行ってみたいです。
Commented at 2008-06-30 20:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-06-30 22:19
↑さん
さっき箱根から帰ってきたお嫁さんの話で気づきました。
紫陽花が咲いているからきっと鎌倉も込んでいるのでしょうね。
目的が全く違うのに、困った事です。
まだ連絡がありません。


<< ラーメン 無印の落ちわたふきん >>