山法師の会

加藤孝造先生の山法師の会

大きなお屋敷の其処ここに
祈りにも似た風の流れを感じたのは
私だけでしょうか。


b0098620_1493969.jpg










新幹線のグリーン車に腰を下ろすと
唐突に38年前が思い出されました。
一ヵ月後には金多楼寿司の開店を控えた
慌しい新婚旅行の出発の光景です。
あの時は志摩観光ホテルを
今日は多治見を目指していました。

夢の中だった今日一日も
38年間の日常も
身に余るような人生だと感じていました。



b0098620_019554.jpg


b0098620_0104388.jpg


b0098620_074468.jpg


b0098620_094616.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-05-26 00:04 | 出来事 | Comments(4)
Commented by yoshi-pooh at 2008-05-26 06:50 x
志摩観光ホテル>

なつかしや。うちはその13年後、車飛ばしての婚前旅行でした。


ところで、週末は名古屋?私も金曜は名古屋往復でした。

で、その夜の最終ハイウエイバスで一人大泉。土曜は母子を待ちつつお山の中で買い出しとお料理。のれそれと遊んでました。金多楼さんの穴子なかなか食べにいけません。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-05-26 09:34
yoshi-pooh さん
美人の奥様と婚前旅行!・・・「だめです。」
12~3年後私たちも車とフェリーで行ってました。
子供は伊勢えびのクリームスープと鮑のステーキをパクパク
私は雲丹とほうれん草のココットが美味しかったと覚えています。

昨日はお客様が電車のチケットまでプレゼントしてくださっての
加藤孝造さんという陶芸家さんのパーティーへ
多治見までとんぼ返りしました。
店はお待ちいただいていたお客様が三組
同時スタートでしたから、夜にはへろへろ
今朝はぼろぼろです。
歳ですね。
そちらのフットワークのよさはお若いからできるのですよ。
あさっては山の家で一日中本でも読んでいようかと・・・


Commented by yoshi-pooh at 2008-05-26 12:38 x
伊勢えびのクリームスープと鮑のステーキ、雲丹とほうれん草のココット>

すごく美味しかったけど、すごく高かったですね。

お若いからできるのですよ>

うん? わたくし辰年で寅年の方とはそんなに違わないのですが(まっ、六本木のキャバクラでは40代で通ってますが・・・)。ただ、今日は疲労困憊。これから六本木のクリニックでプラセンタ打ってきます。

ちなみに親方の干支は?うちの家内は丑年です。


Commented by Kintaro-Sushi at 2008-05-26 13:34
yoshi-pooh さん
主人は亥年、私は寅年
奥様とはおよそ一回りほど違います。
あ~ぁ、くたびれちゃった。


<< 五平餅 青虫 >>