キャラウェイシード

少し(40年)前まではピッツァを食べたくなったら
麻布の我善坊にあるニコラスまで行かなくてはなりませんでした。
帰りに買ってくるホームメイドソーセージには
キャラウェイシードが入っていて
それ以来のキャラウェイシード好きです。

キャラウェイシードのブール

粉はリスドゥル
塩は海の精


b0098620_13322445.jpg


011.gif



b0098620_13365978.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-05-12 13:37 | 料理 | Comments(4)
Commented by junoleon524 at 2008-05-12 14:58
洋服屋さんからパン屋さん?!^^v
Commented by yoshi-pooh at 2008-05-12 15:27 x
まさに、そのニコラスの反対側にある仕事場でパソコンたたいてます。でも、ピッツアは進歩しましたね・・・本当に。なによりも台の味をうんぬんするレベルまできてますから。これって、最初は変わり寿司でネタにばかりに目を向けていた外人がしゃりのよしあしまで論じるまでに進化したようなもの?

今日はお子たちはお預けで家内と六本木で焼き鳥ですが、「おばあちゃんに頼んで、まずいピ○○ラの宅配ピザ頼んで困るは」とこぼしておりますです。

ところで、中目のイタリアンデリってどこら辺ですか?
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-05-12 22:06
524さん
夕焼け洋裁店は臨時休業です。
今はパン屋さん!
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-05-12 22:14
yoshi-pooh さん
本当におすしを食べなれた方はシャリにこだわります。

ニコラスのお近くがお仕事場なんですね。
あの頃主人の食べるピッツァは鮪ので
シーチキンじゃなくて鮪の角切りでした。

台風なんて何のその明日はデリに行ってみます。
孫達の夕飯にもラザニアを買ってきちゃおうかと目論んでいますが
さあ、どんなでしょうか。
「アクオリーナ」のブログから「美味しいレストランの作り方」
へ跳ぶと仔細が分かりますが明日の様子で報告します。


<< ペペロンチーノ 神が宿るすし >>