豆ご飯

八百屋さんには鹿児島産の天豆やらグリンピースが並びはじめました。
さやから豆を取り出す作業は春を探すみたいです。


b0098620_13541533.jpg








西京漬けや幽庵漬けにもしたいのですが
から揚げにして熱々のソースを「ジュッ」とかけた
定番の中華風

b0098620_1358553.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-01-24 14:10 | 料理 | Comments(9)
Commented by shizumama0219 at 2008-01-24 21:20
子供の頃のお手伝い、今でも好きで飽きません。
Commented by tasogare54 at 2008-01-24 21:47
食べるお手伝いは、得意です。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-01-24 23:06
shizumamaさん
祖母と二人、縁側で空豆を剥いていた日のことが
大切で忘れられません。
出来るだけ孫達にも剥かせています。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-01-24 23:07
tasogareさん
思いがけないくらい、甘くて美味しかったです。
お近くでしたらお裾分けいたしましたのに・・・
Commented by junoleon524 at 2008-01-25 10:43
とても美味しいマナガツオと豆ご飯でした。
ご馳走さまでした~。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-01-25 12:56
思いがけないほど甘味のある美味しい豆でしたね。
今日はほうれん草のクリームパスタです。
Commented by ターメイヤ at 2008-08-31 16:05 x
「さやから豆を取り出す作業は春を探すみたいです。」
詩人ですねえ。こういう表現、好きです。

「そらまめくんのベッド」という絵本がありますが、お孫さんたちは読んだことありますでしょうか?それにグリンピースの兄弟が出てきます。
Commented by ターメイヤ at 2008-08-31 21:12 x
変ですねえ。開いたらこのページでした。
ずっと前のページなのにコメント入れてしまってごめんなさい。
失礼しました。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-09-01 16:09
ターメイヤさん
「そらまめくんのベッド」なんだか面白そうですね。
グリンピースと言うと私は「えんどうまめの上に寝たお姫様」
と言う童話を思い出してしまいます。
私という人間はいくつかの童話で成り立っているのでは
と思うほど童話に影響を受けているような気がします。
沢山の本を孫にも読んで上げなくてはいけませんね。

失礼だなんてとんでもない!
うれしかったです。


<< デッドスペース 台湾料理 >>