むくろじ

砧公園には二本あると聞いていましたが
あの広い公園で見つけるのは至難の技と諦めていました。

「秋の終わり頃に、来てみようね。」
とダーリンとあたりを付けていた大木が駒沢にあったのですが
すっかり忘れてしまっていて

今日、思いがけなくお土産に拾ってきてくれたむくろじです。

b0098620_22453567.jpg








b0098620_851416.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2008-01-09 22:46 | 季節 | Comments(9)
Commented by shizumama0219 at 2008-01-10 07:31
むくろじ。。初めてです。
もう少し教えてください。  とても珍しいものなんですね。
Commented by molasses at 2008-01-10 09:25
「ムクロジュ」と私は呼んでいました。
Macの感じ変換ソフトで「躯樹」と出てきました。
回りが乾燥した皮に覆われているからでしょうかね。
調布市の深大寺の本堂の脇にも植わってます。
お正月の羽根つきの羽に付いているのはこれだそうです。
40年前実家が杉並区から深大寺へ引っ越しをして、
一時、私の母のマイブームでした。
とても、懐かしいです。
Commented by hanamomoact at 2008-01-10 10:40
むくろじ、初めて知ったんですが、わさびさんの撮られた
ガラス球のようなむくろじのお写真に惹かれ、検索しちゃいました。
羽子板の羽に使われたり、石鹸として使われたり
おもしろい植物なんですね~。
温暖な山なんかに生えているということなので、
このあたりにあるのかも・・とちょっと興味がわきました。
無患子と書いて「子が患わない」と言う意味の
縁起物なんだとか。ますます探したくなりました。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-01-10 14:48
sizumamaさん
20年ほど前に誰そ彼れさんに頂いたのが
植物として出会った初めてのむくろじです。
以来どういう木かも分からずでしたが
数ヶ月前、通りかかった家の大木に見たことのない
実が垂れ下がっていたのでもしやむくろじでは?
葉が落ちて実が落ちるのを待っていました。
思ったとうり憧れのむくろじでした。
子供の頃大好きだった羽つきのあの硬い実。
硬い実を覆っている透明の殻も又なんだか素敵なんです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-01-10 14:53
molassesさん
深大寺にあるんですね。
お母さんも私と同じに感動しちゃったのね。
私は羽つきが大好きで、というよりあの「カーン」
ていう高い音が好きなのでむくろじもがすきなのかな?・・・

Commented by Kintaro-Sushi at 2008-01-10 14:58
hanamomoactさん
なんだかとっても素敵でしょ。
むくろじに限らず木の実って良くできてますね。
特にむくろじは中身の硬さや真っ黒な実。
外側の透明な黄色、つや、形、どれもが好きです。
近いうちに大木を写しに行ってきて
ここにアップします。
Commented by ガジャのねーさん at 2008-01-18 19:28 x
はじめまして、こんにちは。
はなももさんのところから、ムクロジの袋、見にきました。
ムクロジは知っていたけれど
ムクロジの種の入っている袋ははじめて見たのです。

ムクロジのお仲間のフウセンカズラと同じで、
袋もかわいいんですね。
見せてくださってありがとう。
ふうせんかずら の種も愛らしくて
我がブログ2007/5/12には
鳥のクチバシのようにかわいく芽を出したふうせんかずら種を
お見せしちゃったりしました。
木の実を見るのは大好き。
最近散歩していないなぁと思ったことでした。
また遊びにきます。
Commented by Kintaro-Sushi at 2008-01-19 00:03
ガジャのねーさん
こんにちは、むくろじは種も好きですけれど
周りの袋も大好きです。
実生として育つ時、卵の白身のように栄養となるのでしょうか
それとも発芽するまで種を守るのでしょうかと
いろいろ考えてみます。

うちは庭もない家ですが5センチぐらいの土の所に
毎年、実生のふうせんかずらが二階の手すりに渡した
紐に何百という実をつけます。
私もハートマークのような種の愛らしさに惹かれて
ついつい秋が来るのを心待ちにしてしまいます。
2006年9月のLOVE LOVEを見ていただくと
うちのかわいい種が写っています。
Commented by ガジャのねーさん at 2008-01-19 10:09 x
我がブログにも来てくださってありがとうございます。
2階まで伸びる事が出来ると壮観でしょうね。楽しそう。
うちは上まで伸びるのを許してあげられないので、
誘導してあちこち這わせて結構苦労します。
上まで伸ばしてあげたいな~といつも思うのですけれど
こればかりは仕方がない。
昔、散歩道でフェンス一面ずっと上のほうまでの
ふうせんかずらを発見した時はしばらく立ち止まって
かわいさいっぱい・・を楽しみました。


<< バナナのデニッシュ 幸福の食卓 >>