安宅英一の眼

 b0098620_9244169.jpg        
            三井記念美術館か、室町砂場か
            どちらが本命かは定かではないのですが
            女二人とダーリンは
            お江戸日本橋までの珍道中。

            期待通りの安宅コレクションの素晴らしさ
            期待通りの新そばの美味しさ
            中国と韓国の陶磁器を堪能し
            お蕎麦をお変わりした日本橋でした。




 








ずっと後回しにしていたうち暖簾を出かける前に
二枚縫ったので、何となく納得の一日でした。

b0098620_189564.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-11-28 17:53 | 出来事 | Comments(4)
Commented by Hitomi at 2007-11-29 12:16 x
うわさのコートは↓これだったんですね!
暖簾の藍色もパリッとしていてかっこいい!!
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-11-29 13:38
Hitomiさん
おひさしぶり。
期待の70%ぐらいの仕上がりでしたが、着ますよ~。

暖簾はお宅のご主人のシャツになるはずだった布で作りました。
Commented by ターメイヤ at 2007-12-01 19:25 x
このお銚子、すてきですね。
微妙なひねりが・・・・・。冷酒用でしょうか。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-12-01 23:21
ターメイヤさん
室町の砂場さんは冷酒を頼むと、このひさごで出して下さいます。
実はうちもこれを使っていたのですが
片口の陶器でお出しするようになってから
棚上げとなってしまいました。
冷酒には硝子の器が私は好きです。


<< ホワイト・バルサミコ ふらし >>