七五三

『降り立つ先々で、雨が上がる。』
という娘の強運は今日も健在でした。
不安定な天気図の中、少しも濡れずに
久しぶりに揃った家族はご機嫌で紹興酒をたんと呑みました。
早朝から蒸し始めたお赤飯は和洋折衷のラッピングで。

b0098620_23164994.jpg





b0098620_23173878.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-11-11 23:18 | 宝物 | Comments(4)
Commented by at 2007-11-12 10:57 x
おめでとうございます。
いよいよ吉本から、デビューですか?    カワユーイ!!!
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-11-12 19:19
礼さん
ありがとうございます。
そう言われてみれば、そんなふうに見えます。
Commented by tasogare54 at 2007-11-12 22:21
こんな折が届いたら、開いて食べられません。
手前味噌ですが有の時は、版画に掘って熨斗紙をこしらえました。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-11-13 09:56
tasogareさん
水引が上手く結べなくて、急遽こんなのになってしまいました。
有ちゃんの見てみたかったです。
成人式のお祝いにいただいたドイツケーキのことは
とても印象に残っています。
あのときのあのお店のラッピングが素敵で
流石、大野屋さん!と感心したものです。


<< これさえあれば チャーシュー焼餅 >>