鹿の湯

先生はちょっと怒ったような顔をして待っていた。
知ってるよ、はにかんでいるんだ。
照れやなところはずっと変わらない。
[ハイ、行くよ~」
やっぱり先生のままだ。

U君の提案と先生のピストン輸送のおかげで
最高のお湯に入れました。
「ありがとう。」
手料理のお昼ごはん
「ご馳走様でした。」

b0098620_1731933.jpg


b0098620_1732991.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-09-30 17:37 | 出来事 | Comments(6)
Commented by molasses at 2007-09-30 20:51
ここ行った事あります。
又、行きたくなりました。いいな〜!
Commented by 誰そ彼れ at 2007-09-30 22:35 x
小さなかけらは、見つかりましたか。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-09-30 23:14
molassesさん
こういうのを温泉っていうのだ!と思いました。
上がり湯も何にもない、ただ裸になって入るだけ
昔行った法師温泉を思い出しました。
今度行きませんか?
Commented by shizumama at 2007-09-30 23:16 x
行ってらっしゃい。。。  
   
お帰りなさい。  
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-09-30 23:17
誰そ彼れさん
時がたち過ぎていて見つかりませんでした。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-09-30 23:22
shizumamaさん
ただいまです。
仔細はまたあした。


<< 格安ツアー きっと・・・ >>