上野

緑の間を抜けてくる風には、かすかに秋の気配がしました。
上野のお山の博物館。

研ぎものに興味のあるダーリンは    
この部屋に釘付けで

b0098620_1502652.jpg






先代が黒門小学校で義母と同級生だったという
うさぎやさん。
どらやきがみんなの好物。

b0098620_154262.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-09-04 15:06 | 出来事 | Comments(8)
Commented by nana at 2007-09-04 16:50 x
さっきベランダ掃除していたらヤモリ(イモリ?)が
いました! わさびさんに報告、報告とおもい、
コメントがずれててスミマセン、、、
Commented by 誰そ彼れ at 2007-09-04 20:57 x
木工の、三谷龍二さんの工房に伺った時
「一番大事な物は、間違えなく砥石だ」と
おっしゃいました。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-09-04 21:25
nanaさん
「わぁ~、いいなぁ。」
大切にしてください。
きっと、いいことがいっぱいあります。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-09-04 22:39
誰そ彼れさん
そう、砥石なんです。

この刀、四郎さんは気づいていませんでしたが国宝でした。
Commented by aska at 2007-09-05 09:47 x
昔、ダーリンさんに包丁を磨いで頂いた事があります。
切れ味の違いを実感しましたっけ。
すぐに砥石を買い求め、時々時磨いではいますが、
なかなか上手く出来ません。
今、あの鋭さはさすがっと実感しています。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-09-05 14:47
askaさん
ダーリンが研いだ包丁を見て、研ぎ氏になったほうがよかったと
仲間の寿司屋に言われました。

包丁が切れるとお料理するのが楽しいですね。
特にaskaさんの作る豚汁にはよく切れる包丁が必要ですから。
Commented by shizuatm at 2007-09-05 19:03 x
こんにちは。
身がひきしまるような光り方ですね。
日本人にしかない、すばらしい文化だと思います。

海外暮らし3カ国目ですが、母に嫁ぐときに買ってもらった出刃包丁(旧姓が入ってるんです)と一緒に引越しをしています。
砥石も一緒なんですが、なにせ研ぐ人が下手なもので、西洋のナイフに負けそうです・・・・・・。
Commented by わさび at 2007-09-05 23:31 x
shizuatmさん
こんにちは。
ぞくぞくするような魅力のあるものです。
女の私でも虜になりそう。

自分で包丁を研がれるなんて、えらいですね。
肝心なのは砥石が平らなことです。
包丁を研ぐ前にまず、砥石を平らにしてください。
主人はコンクリートの道を砥石を平らにするために
よく走っていました。
そういう私は研いだことがありませんけど・・・


<< すずめ 命日 >>