ハッピー

留守中にハッピーが死んでしまいました。
瓶から飛び出して何度も死にはぐった彼女が
氷が張った瓶の中でもなんなく生きていた彼女が
水道水でもOKだった彼女が
この尋常でない暑さにはかなわなかったのでしょう。

商店会のお祭りの残り物だった彼女は
10年近く我が家の玄関で
河岸に出かけるダーリンに餌をねだり
「食べるの?」と聞くと
水面を大きな音で鳴らし答えていたのですが・・・

さみしい。

b0098620_1685543.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-08-20 16:06 | 宝物 | Comments(4)
Commented by coffee_8k at 2007-08-20 19:31
魚も長く一緒にいると親近感がわきますよね。
私も、家の出目金が私が近づくと餌をもらえると思い寄ってくるのが
ちょっと愛おしかったりします。
このところの猛暑は人間も辛いのに…。
うちはマンションなので、水道水の水もお湯で出てきている有様です。
元気にみんなで残暑を乗り切りたいものです。
Commented by 誰そ彼れ at 2007-08-20 21:09 x
ずっと、ホワイティーと言う名前だと思い込んでいました。
くやしいですね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-08-20 22:36
coffee_8Kさん
金魚も熱中症になっちゃうんですね。
外は西日が当たるので、家の中に入れていって
息子が時々やって来てクーラーつけたりしていたらしいのですが
残念です。
生きてさえいればよしとする暑さです。
毎年そういう掛け声で夏をやりすごします。
もうひとふんばり、お体気をつけて下さい。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-08-20 22:39
誰そ彼れさん
あなたがホワイティーと呼ぶまで
名前はありませんでしたが
いつの間にか七海がハッピーと呼んでいました。
剛が山に知らせてくれましたが、皆でがっかりしてしまいました。


<< 山形のだし 奥村土牛 >>