やまぼうしの会

岐阜の加藤孝造先生のご自宅で催される
やまぼうしの会にお誘いいただいたので、今日は早い朝食でした。
義姉が送ってくれた新茶を淹れ
珍しい花豆のお赤飯を食べました。
糠漬けがそろそろ美味しくなってきて、夏の到来です。

「銀ぶらでもしませんか。」
昨日、娘に誘われてでかけた銀座で買ったものは地図です。

b0098620_7345936.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-05-27 07:37 | 季節 | Comments(2)
Commented by coffee_8k at 2007-05-27 08:52
地図を見るのっておもしろくて大好きです。
働いていた頃は、いつも鞄の中に東京23区のポッケット地図を
持ち歩いていました。歩くのが好きなもので♪
昔の地図と現在を比べて違いを感じるのもおもしろいですよね。
のんびり銀ぶら、素敵ですね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-05-27 10:18
coffee_8Kさん
地図が好きな女の子ってすごいですね。
そして、当然のことながら働いていらしたのですよね。
私は北も南も理解できない方向音痴で
ぜんぜん反対方向に向かって走っていても分からなくて
「どうして、そうなっちゃうの。」と家族にあきれられます。
でも、ちゃんばらの本が好きなので所は江戸。
小名木川、大川、寺しま村・・・
と出てくる度にその位置関係が浮かばなくておもしろくないのです。
そんな訳で買いました。

10年ほど前、通りがかった古本屋さんの店先で
現代と江戸時代が見開きで対比され本があったのです。
大きくてカラーでした。
待ち合わせの時間と価格のことで見送ってしまったのですが
惜しくて仕方ありません。
もしかしたら、神田で地図が得意の古本屋さんに行ったら
見つかるかもしれませんね。
近々行ってみます。


<< あまおう 公開授業 >>