鯛の鯛

おかげさまでブログを始めて約一年が経ちました。
「一年続いたら褒めてあげますよ。」
というお言葉に励まされ、この身をさらしてまいりましたが
お見苦しきはご容赦ください。

でもダーリンが・・・
この夜もあらばしりの冷酒と鯛の兜焼きを預けてPCの前に
食卓に戻ってみると

b0098620_7445635.jpg


「初めて二匹揃ったよ。」
私は複雑な心境でした。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-05-16 07:50 | 出来事 | Comments(6)
Commented by Hitomi at 2007-05-16 10:13 x
な~んの写真だろうかと思い、思わず吹き出しちゃいました!!
2匹って...笑

私はお昼過ぎに出発しますが、
噂では金沢に、”ジャンボしいたけ"というものがあるそうで。
見つけたら買ってきま~す!!
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-05-16 16:42
瞳ちゃん、笑えるでしょ。
一人で鯛の頭を突きながら丁寧にこれを取り出していたのかと思うと不憫で
でも全部一人で食べちゃったかと思うとそれもなんだかくやしいし
私のダイエットはかなり良き協力者がいます。

慣れないホテルのベッドで大変でしょうけど、出張頑張ってきて下さい。
ジャンボしいたけ楽しみにしています。
Commented by hanamomoact at 2007-05-16 17:08
何も知らない私が書いていいものかどうかわかりませんが、
差し出がましいようですが、野口さんのブログを読んで、
とにかく、とにかく無事に日本に戻ってこれますようにと
祈るばかりです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-05-16 17:31
hanamomoactさん
ありがとうございます。
沢山の人の祈りは見えなくとも届くと思えます。
あの悪天候でさえ晴天になって、アタックできたのですから。
彼らも日本の人たちのテルテル坊主が効いたのかもって言ってましたよね。
事情が分かってくると本当に地獄絵図のようですね。
健さん自身が極限状態にいるところへこれでもか、これでもかと
困難が降りかかってくるのですから。
一瞬のうちに死んでしまうような状況下にいるというブログを読む度に
出発前日のなんともいえない彼の顔が浮かんでしまいます。
とにかくほっとできるところまで降りてきて欲しいと願っています。
Commented by 誰そ彼れ at 2007-05-16 19:52 x
「良人」と、書いて「うちのひと」と、読むんですね。
一年の間、ありがとうございました。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-05-17 09:33
誰そ彼れさん
一緒に暮らしていいるような
そんな錯覚を覚えます。
これからも息災でありますように
祈りをこめて、ありがとう。


<< おとしもの 驚き >>