使い勝手ばかりでも味気ない。
美しすぎると使いにくい。
イメージしていた形がありました。
今となっては望めない木地の良さと
時が変えた漆の色。
蓋を開けるまで何が入っているか分からない楽しさ。

b0098620_955158.jpg


b0098620_96796.jpg


b0098620_962177.jpg







b0098620_98524.jpg


富岡八幡宮の骨董市にて、直径175ミリ

一人づつ盛り付けるばら寿司に、スープに、お汁たっぷりの炊き合わせに。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-04-09 09:08 | 宝物 | Comments(13)
Commented by junoleon524 at 2007-04-09 10:40
昨日は、本当に門前仲町に行って良かったね!
これは、素晴らしい!
Commented by わさび at 2007-04-09 13:52 x
524さん
昨日はなにもかも上手くいったいい日でした。
さっそくマリリンのママが二つか三つ寄越せと迫ってきましたが
キッパリと断りました。
その代わり5月の13日は一緒に深川へ行くことに。
Commented by aska at 2007-04-09 16:21 x
一言・・・「良い!」
木地ならではの、ぬくもりが伝わってきます。
漆の美しさ、良いですね~。

学大ですが、駅前のアンデルセンの隣の階段を下りてみて下さい。
分からなければ(見過ごす可能性あり・笑)ご一報を!
Commented by わさび at 2007-04-09 16:58 x
askaさん
良いでしょ。
書きませんでしたがお値段が良いんです。
即決するほど。

アンデルセンですか~。
秘密の階段ですね。(童話アンデルセンではないですよね)
楽しみです。ありがとう。
Commented at 2007-04-09 17:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 誰そ彼れ at 2007-04-09 17:43 x
お手柄でした。
買ってから家に戻るまで、ずーっとニタニタしてたでしょ。
Commented at 2007-04-09 18:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-04-09 19:59
molassesさん
正解でよかったです。
頑張ってくださいね。
そして少しだけでいいから教えてください。

行楽の件は明後日言っておきますが
私がネックなんですよね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-04-09 20:02
誰そ彼れさん
この喜びは是非あなたと分かち合いたかったです。
たまたま立ち寄ってみたのですが
なんだかとてもおっとりしたムードの市でした。
Commented by coffee_8k at 2007-04-09 20:05
はじめて見る形です! すうっとしてて美人な器ですね♪
漆は黒の方が好みですが、この朱色は素敵です。
Commented at 2007-04-09 22:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-04-09 23:46
coffee_8Kさん
なんだか素敵な形でしょ。
同じ位の大きさで現代の作家さんのものを
つい先日買おうかなって眺めていたんですが
なにせお値段が折り合わなくて。

朱色はテーブルが華やぎますが、お料理は黒のほうが映えます。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-04-09 23:47
molassesさん
みんなに聞いてみます。


<< キャロライン 凹む >>