ねころんで

このストーブのある板の間に寝転んで話し声を聞いていました。
出口の見つからない闇の中にいる時も
崩壊寸前の自分を持て余している時も
ここに寝転んでこの家の人達の話し声を子守唄のように聞いています。
どんなにいっぱいいっぱいになってもいつかは光がみえてきたり
絡んだ糸も解れてきたりするものですが、それは後で分かること。
暗闇にいる時は暗闇しか見えない。

ストーブの上の豆の煮えるにおいの中で・・・
寝転んで目をとじている。

b0098620_12154440.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-01-26 12:17 | 思い出 | Comments(3)
Commented by tasogare54 at 2007-01-26 21:57 x
365の元気では疲れるから
365のファイトにしてくれと、友人に言われました。
その通り。
元気を出すのも、少々疲れるよね。
Commented by わさび at 2007-01-27 01:36 x
tasugareさん
私にだっていけてない日もあります。
でも出来ることなら365日の元気がいい。
ことしも我家の年賀状大賞はあなたです。
Commented by merrows at 2007-01-27 12:40
すてきなストーブですね。

炎をみつめていると色々な想いがわいてきて
不思議です。


<< お引越しの日 ダイエット中 >>