永沢まこと

すし仙でちらしずしを食べた主人が帰りに銀座百点という小冊子を貰ってきました。
カルロスがお気に入りの田屋さんのネクタイや、やす幸さんの記事を見ていたら
永沢まことさんのイラストが出てきました。
この一月号から始まった連載、美術館スケッチめぐりです。
今回は三井記念美術館のわたし達も行った楽茶碗展でした。

b0098620_11181235.jpg


主人は二十年近く前にお客様から誕生日プレゼントで
レコード製作200枚という素敵なイベントをいただきました。
その時のジャケットをノーギャラで描いてくださったのが永沢まことさんでした。
穏やかでやさしい人柄がそのままの絵はすぐに彼の絵だとわかります。
mariさんの絵もそうだけどその人のものだと分かるものを描ける人、奏でる人、創る人は
一流なんだと思います。
「あっ 金多楼のすしだ」って分かるお寿司だといいんだけど・・・
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-01-21 11:22 | 出来事 | Comments(3)
Commented by tomi at 2007-01-21 16:15 x
田屋で~す^^カルロスさんってとっても優しい方ですね!
うちのスタッフもすっかりお顔を覚えました^^
今年こそ、お寿司を戴きにお邪魔したいと思います!!
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-01-21 22:29
tomiさん
銀座のお店の方は浅草「一直」さんですか。
幇間さんまでお出ましで羨ましい限りです。
timiさんのおいでを首をながーくして待っています。
お体に気をつけて今年も気張ってください。
Commented by merrows at 2007-01-22 15:18
うぅ~、少なくともここしばらく聞いた中で
わさびさんの言葉が最高に嬉しいです!
一流とは程遠いですが、これを励みに
目指してがんばります!


<< 小松菜餃子 BUON'ITALIA >>