めぐりあい

数年前まで金多楼の前にニューズ出版という会社がありました。
F1だとかパリダカだとかレースや車関係全般の本を専門としていて
デザイナーやライターや沢山の若い人達と仲良くなりました。
その中の一人は当時ニューヨークにいた娘のところを足がかりにして勉強を始め
私たちの想像を大きく超えてどんどん上の学校へ。
そして結婚までしてしまいました。それも教授と。
日本でのお披露目に帰ってきた彼女と久しぶりに会ってびっくり。
昔の同僚が見たら「ほんとに!」って言うと思う。
なんたって締め切りが迫ると会社の部屋でダンボールに包まって寝るのも辞さないという
強行派だったんだから。
裕子はそんな貴女の勉強に向かう姿勢にいつもつくづく感心していました。
貴女の人一倍のまじめさと彼との出会いが貴女をこんなにも素敵にしたんでしょうね。

b0098620_052651.jpg

                        おめでとう
                        おかみさんはとっても嬉しい
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-01-18 00:30 | 思い出 | Comments(2)
Commented by mcclellan at 2007-01-20 07:13 x
ニューヨークで結婚するなんて、自分でもびっくりです。ま、結婚なんてガラじゃないと思ってたし。でも思い切って結婚してよかったと思っています。それにしても、ほんとにご馳走様でした。ビルはあんなに美味しいお寿司を食べたことなかったので、大感激でした。

ニューヨークのアパートに到着するやいなや、いただいたぐい飲みで乾杯しました。お酒が美味しいです!今度、写真を撮って送りますね。次に日本に帰ったときは、おかみさんとゆっくり話がしたいです。わたしも金多楼に戻れて、ほんとにうれしかったです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-01-21 00:33
なによりもビルがいい人だったので安心しました。
二人で幸せになれると思います。
今度はゆっくり話しましょうね。
ビルによろしく。


<< 鯛のかぶと煮 鳥さんに >>