鳥さんに

雪に覆われてしまうとさっそく小鳥達が餌に困ってしまいます。
残りご飯をプレートにのせて七海が庭の片隅に置きました。

b0098620_11434117.jpg


さまざまな小鳥達の鳴き声やその暮らしぶりを見る事ができることは山での大きな楽しみです。
キツツキはとうとうサイディングボードの我家にも穴をあけてしまいました。
夏の初めにはカッコウが鳴き続けます。

小鳥達は家の戸袋に巣を作り雛を孵します。
勢いよく雨戸を開けて卵を潰してしまい、つがいの小鳥に思いっきり苦情を言われた苦い経験や
気がついたので雨戸が開けられず雛が孵るまでの間薄暗いリビングで我慢したことがあります。
今回は一羽の鳥が朝早くから夕方暗くなるまでリビングの窓に張り付いて離れません。
時にはガラス窓に体当たりをして私たちをけん制します。
冬も真っ只中だというのにどうやら二階の戸袋に巣作りを始めていたらしいのです。
でもごめんなさい。うっかりまた潰してしまうかもしれないので、もっと安全な場所へ・・・
慌てて戸袋の隙間をガムテープで覆って新築はお断りしました。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2007-01-16 12:11 | 思い出 | Comments(2)
Commented by tasogare54 at 2007-01-16 22:43 x
長〜いものも、来ますよネ。
Commented by Kintaro-Sushi at 2007-01-17 15:48
tasugareさん
来るどころじゃありません。
地下室をかき回していたらちびっ子が巻きぐそ状態でいたのを
起こしてしまって見失ってしまいました。
それ以来パパはびくびくなんです。


<< めぐりあい こいつぁ 春から・・・ >>