暮れときどき経師や

12月のこの頃になると父がやって来て障子や襖の張替えをしてくれたり
年賀状の代筆をしてくれたりと暮れの年中行事になっていました。
定年になってから経師の学校に通って、みんなに重宝がられていましたが
認知症になってしまってからは何も出来なくなってしまいました。
いつか頼めなくなる日のために時々は仕事を見ていたので
見よう見まねでやっています。
b0098620_1435265.jpg


b0098620_143995.jpg







☆ダーリンが岬屋さんにお菓子を買いに行ってくれました。
蕎麦饅頭が食べたかったと言ったらご主人が蒸して食べるようにと
おまけに下さったそうです。
しっかりした和菓子はコーヒーでいただきます。






     
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-12-22 14:42 | 季節 | Comments(1)
Commented by tasogare54 at 2006-12-22 20:18 x
何かが、ほんの少し足りなくなってしまう。
時々、そう感じます。


<< クリスマス会 瀬戸黒 >>