始末

時々やって来た義母は襷がけでハタキを持ちました。
そろうりと押入れを開け、崩れ落ちてくるものを逆さに持ったハタキでを押さえます。
これが私の家の押入れの上手な開け方だそうです。
学校のロッカーしかり、バッグの中しかり
自分でも情けないぐらいとっちらかりな暮らしなんです。
b0098620_1253696.jpg


                    始末のいい暮らしをしている人を尊敬しています。
                    そんな人からの宅急便。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-11-18 12:17 | 出来事 | Comments(1)
Commented by merrows at 2006-11-18 18:28
「始末のいい」という言葉は素敵ですね。私もあこがれてしまいます。
そういう人はい一事が万事、そうなのですね、美しい荷物・・!


<< ナタリーコール 賞味期限 >>