捨てられないもの

紅葉を期待しながら山の家へ行ってきました。
家の周りはまだ一面の緑でいつもよりずっと遅れています。
諏訪湖の湖畔にあかりというご飯とお酒のお店の開店を
一週間後に控えた北原君が奥さんとやって来ました。
山の家には使わないけど捨てられない器や、思い出の詰まったものが
いっぱいあります。
お店で使えそうな器を持っていってもらいました。

捨てられない その1
    裕子が自分で現像してパネルにしたこの写真
    FRPを使ってみんなで作った車をもてぎのコースなどで乗り回していました。
    もてぎ以外はコースも空き缶で手作りだったので、空き缶拾いもしましたね。

b0098620_2353502.jpg


捨ててはいけない その1
    全ての絵本
    剛が特に好きだった「たんたのたんけん」
    絵本の読み聞かせは私にとても大切な想い出。
    捨てられません。


b0098620_0332468.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-11-01 23:57 | 思い出 | Comments(3)
Commented by junoleon524 at 2006-11-02 10:09
懐かしい~。このころから、運転にはまったんだなぁ。
男だったら、F1ドライバーになりたかった。
あ、女でもなれたのかな?
Commented at 2006-11-02 12:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2006-11-02 14:27
524さん
あなたと剛は一桁のときから車をころがしています。
FRPで車を作っている時はガラス繊維が家中の服に着いてしまって
閉口しました。
青山のホンダ本社が建つ前の空き地で走らせてもらいましたが
本田宗一郎という人の懐の大きさをあの時感じました。
(さっきチーフが来てびっくり)


<< つつじそば 石黒宗麻呂 >>