仲宿

認知症の父が先週の月曜日に入院しました。
抗生剤の点滴を受けるためだったのですが父は入院も点滴も理解できませんでした。
付き添っていた妹は情けないやら切ないやら。
やむなく翌日の夜には半ば強引に退院させてもらいタクシーで実家に。
とるものもとりあえず降りしきる雨の中タクシーを降りた時、父が私に言いました。
「お釣りはもらったか」  ああ~~

b0098620_13533525.jpg

江戸四宿のひとつ 板橋宿の中の仲宿に板橋があります。
中仙道を横切る石神井川に架かっています。
ここから1分の所に子どものときにお世話になった清水医院があり
3分の所にお寺が5分の所に実家があります。
ここが私のふるさとです。
b0098620_14115984.jpg





    七海と空がお見舞いに行ってくれました。
    こんな時は好物でも食べるしか手はありません。        
    うな重が出来上がるまでみんなでしりとりして遊びました。  
 
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-10-30 14:15 | 出来事 | Comments(3)
Commented by Piroko at 2006-10-30 16:19 x
柳川美味しかった~。ご馳走さまでした。
昨日は、楽しかったです。
また、来月も、1回はみんなでお散歩とうなぎを食べましょう!
子供とおじいちゃんにも、しりとりは良い頭の体操になるかと思います。
Commented by tasogare54 at 2006-10-30 23:06 x
僕にも、礼にも、ふるさとに老いた親がいます。
自分に出来る事は、ほんの少しということを
思い知ってます。
Commented by junoleon524 at 2006-10-31 00:22
私は、出来る限り一緒に時間を過ごすことが・・・一番だと思っています。
何もできないけど、一緒に時間を過ごすことは出来るかな、と。
孫にとっても、ひ孫にとっても、そんな時間がかけがえのない時間だと
思っています。


<< 石黒宗麻呂 ビジィ デイ キャセロール >>