ビジィ デイ キャセロール

ペンシルベニアにあるアーミッシュの村を訪ねた時
料理の本を二冊買って帰りました。
その中にビジィデイキャセロールというワンポットのお料理が載っていました。
その名の通り農作業などで忙しい日にストーブに掛けておくだけの料理です。

うちのビジィデイキャセロールはこれです。
鶏のお腹にもち米やクコの実、なつめなどを詰めたっぷりの水で
火にかけておくだけです。味付けもしません。
食べる時に塩、コショウ、パクチー、千切りの生姜などで味つけして食べます。

b0098620_2323373.jpg

             昨日は仕事も私事もいっぱいいっぱいで何とか無事に一日を終えました。
             こんな日は本当に助かる簡単でほっとする料理です。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-10-29 08:15 | 料理 | Comments(6)
Commented by merrows at 2006-10-29 12:58
高校生の時、「ペンシルベニア州のアーミッシュの村にいつか行くぞ」と
決心していたことを今、思い出しました。そのストイックさに惹かれていた
のだと思います。あの頃のピュアさはどこへ・・
Commented by Kintaro-Sushi at 2006-10-29 16:42
私はアーミッシュでもよかったと思っています。
畑を耕し、ジャムやピクルスを作り、雨の日にはキルトを刺して
夜になったら眠る。そんな生活が望みです。

Commented by junoleon524 at 2006-10-29 16:46
↑merrows san
うちの家族はみんなでアーミッシュの村へ出かけたことがあります。
そのときの笑い話を次回お聞かせしましょう!
私は、「刑事ジョン・ブック」というアーミッシュが出てくる映画が好きです。
Commented by merrows at 2006-10-31 08:30
家族みんなで行かれたのですね、ますますいいな~
その笑い話、ぜひ!『刑事ジョン・ブック』って観たことあるような
ないような・・
Commented by Kintaro-Sushi at 2006-10-31 14:06
merrowsさん
目撃者という映画です。
その話食いしん坊にはかなり共感していただけると思います。
Commented by merrows at 2006-11-01 18:19
『目撃者』ですね、自他共に認める食いしん坊ですから、
これはぜひ観なければ・・


<< 仲宿 あうん >>