いのちのスープ

テレビで辰巳芳子さんがスープの話をしていました。
料理の先生というよりも人生のお師匠として尊敬しています。
料理は祈りというお言葉に私は深く反省をいたしました。
ここのところ料理に気が入らなくていい加減なものばかりで
その場をしのいでいました。

b0098620_1325682.jpg


             岸ユキさんご夫妻が丹精された畑の野菜はどれも美味しくて
             この夏もすっかりご馳走になりました。
             これはお店のづけ用にいただいた青唐辛子の一部を
             常温に置いて赤くしたものです。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-10-03 13:24 | 料理 | Comments(3)
Commented by tasogare54 at 2006-10-03 23:21
韓国の市場には、買った唐辛子を、自分で粉末にするための機械が
置いてあって、おばさん達の戦場になってました。
半端な量じゃありませんから。
Commented by Kintaro-Sushi at 2006-10-03 23:49
54さん
そこは目が痛くなってくしゃみが止まらなくて涙ぼろぼろなんでしょうね。
Commented by 誰そ彼れ54 at 2006-10-04 14:19 x
鼻水も出ます。でもとなりには、
胡麻や大豆を絞る道具もあって、それはイイ香りなんです。


<< 和さび 10月2日 >>