塚本冶彦

雨で気分が滅入っていたら
岐阜の塚本さんから今年も大きな栗が届きました。
必ず一緒に入っている焼き物は随分沢山になりました。
春には駄知の蜂が集めた蜂蜜が、花桃と一緒に掘り立ての筍が
あく抜きの糠と一緒に届いたりします。
素敵な贈り物にお返しするものがなくて・・・
初めての個展で小鉢を買っただけの私たちを
いつまでも大切に思ってくださっての贈り物です。
栗ご飯にしようか、甘露煮に挑戦しようか迷っています。


b0098620_2326642.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-18 23:27 | 出来事 | Comments(2)
Commented by 誰そ彼れ at 2006-09-18 23:58 x
夜食に、小布施の栗きんとんを、つまみ食いして来たところです。
大事に取ってあった人に見つからない様に。
Commented by だいざぶ at 2006-09-19 10:17 x
甘露煮大賛成@@


<< 竹芝 夜食 >>