山川

懐かしくて買ってしまいました。
不昧公の好きだった山川というお菓子です。
金多楼をかわいがって下さったH先生が住んでいる松江は
思い出がいっぱいの町です。
b0098620_15292594.jpg



「客の心になりて亭主せよ、亭主の心になりて客いたせ」
松平不昧公の茶の心得だそうです。
[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-09-14 15:31 | 思い出 | Comments(1)
Commented by tasogare54 at 2006-09-14 20:59 x
お店とお客様の間柄は、この気持ちでありたいですね。
どんなに気持ちがいいことでしょう。
良寛さんが、仕事のけじめについて言ってる言葉の中に
「干渉しないが良く気がつく」というのがありますが
ボクにはとうとう、出来ませんでした。


<< まんじゅしゃげ もちぶたや >>