道具立て

持分の仕込みとお昼ご飯の仕度を慌ただしく済ませ新宿に向かいました。
パターンの授業が1時から始まります。
洋裁を習っているうちに訳もわからず線を引いて悪戦苦闘です。
平面⇒立体(布⇒洋服)
面白いけどむずかしくて、毎回落ちこぼれになります。微妙な線を引くのに
こんなにも沢山の定規があることを知りました。
b0098620_2014899.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2006-06-19 20:15 | 宝物 | Comments(1)
Commented by tasogare54 at 2006-06-19 23:19 x
「生の土井先生」から「檜のまな板」をはさんで「万能物差し」へと言う展開は、まさにプロの道具の究極の「ドーダ攻撃」です。
無職という自由業のこちらとしては、何か対策が必要です。


<< がんばれ 木曾ひのき >>