キャラウェイシードのパン

給食のパンは臭くて時間がたったら
食べられた代物じゃありませんでした。

子供たちのためにと手探りで作り始めたパンも不出来で
何とか食べられるようなパンが焼けるようになったのは
何十年か前、堀井和子さんのレシピのおかげです。

今はイーストをほんのお呪い程度入れただけの
捏ねないパンが私の流行です。


b0098620_17152664.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2015-10-25 17:15 | 料理 | Comments(0)


<< ブルーの毛糸 活け締め >>