A様のコレクション

日曜美術館で紹介されたの半泥子さんのさみだれ
「1月3日にこれでお茶いただいたもんね」って
夫が得意げです。
ばら寿司をお届けした折に一服点ててくださったとのこと

私は半泥子さんの秋なすびという小ぶりのお茶碗に魅せられています。



b0098620_11532834.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2015-02-09 11:56 | 金多楼 | Comments(2)
Commented by takibiyarou at 2015-02-10 21:46
ご主人、このお茶碗で一服ですか
私なぞ、手が震えてどうにもならないですよ
批評に長けた方々は数知れずですが
自ら「作ってしまう」数寄者はそうはありません
まさに究極の素人
良いものを見知り、感銘を受けると、なかなか自らの手は動か無いものですよ
そこが凄いです
勝手に、「我が師」と仰ぐお方であります

Commented by Kintaro-Sushi at 2015-02-12 16:23
takibiyarouさん
半泥子さんのお茶碗をお店にお持ちになってお茶を点てる事も度々なので洗うのがとってもいやです。
落としたら木っ端微塵の寿司屋のカウンターで、恐ろしいです。


<< 大人のお花見 ほんの少しの気働き >>