遊歩道の渋柿

遊歩道で枝おろしをしていた渋柿をもらって
干し柿にして食べようということになりました。

後三日干し、もう三回揉みたいところですが
時間が許さないので箱にしまって
糖分の衣をまとうことに期待しましょう。

それにしても皮むきしてくれた料理人の
なんとぞんざいなこと!


b0098620_9463771.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-11-11 09:46 | 料理 | Comments(4)
Commented by pipi2010 at 2014-11-13 10:29
干し柿、挑戦しました。外に干すと虫がいっぱい来るのですが、どうするのですか?Kintaroさんの方法教えて下さい。お願い致します。
Commented by Kintaro-Sushi at 2014-11-14 10:14
ハエも干し柿には寄って来ませんが
どんなに虫が飛んで来るんでしょう。
私は二個づつ紐で結わえて沸騰したお湯に5秒つけてから干します。
こうすると剥いた時の雑菌も少なく出来ますし
表面がさらっとするような気もします。
ある程度乾いて来たら日に2度ほどホウズキを揉む要領で揉みます。
どうでしょう?
Commented by pipi2010 at 2014-11-14 10:54
詳しく教えて下さってありがとございます。虫は飛んでこないのですね。家はショウジョバエが山ほど集まってきました。やはり気温が高いのかな?和歌山でも干し柿で有名なかつらぎ町の方は標高が高いです。Kintarouさんの干柿は本当に美味しそうです。今年は残念ですが、干柿はあきらめて焼酎で渋を抜いて食べる方法にします。本当にありがとうございました。
Commented by Kintaro-Sushi at 2014-11-19 10:31
pipi2010さん
そういえば今年、このあたりはショウジョウバエが少なかったようです。焼酎漬けも美味しいから楽しめますね。


<< シュノーケリング 簡単 美味しい >>