主のいぬまにバローロ開けて

手料理をご馳走になるのはとっても嬉しい。
松茸の土瓶蒸しもご飯も美味しくて
「ごちそうさまでした」

それにしてもSさんが大切にしていたバローロを開けて
飲んじゃえ飲んじゃえって飲んじゃったわたしたち!




b0098620_1410029.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2014-10-09 14:11 | 金多楼 | Comments(0)


<< What is this? 出版記念パーティー >>