欲張りな鯛めし

何かと頼りにしていたAさんが突然パーキンソン病になって
歩くのもしゃべるのも危なげで、私たちも心細いのですが
3キロもある鯛を釣ってきてくれました。
孝行ものの息子さんが付いて行ってくれるのです。

いい人だから神様が釣らしてくれるんだね。
と夫は言います。

欲張ってユリ根も一緒に炊き込みました。



b0098620_14195423.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2013-11-18 14:21 | 料理 | Comments(6)
Commented by wayahiko at 2013-11-18 15:34 x
私は鯛を焼いて、炊くのですが
鯛は さっと湯通ししたものと炊いているのですか?
Commented by mariarica at 2013-11-18 16:50
わたしも焼いてから昆布出汁と酒を入れ炊きまする
百合根!思いつきませんでした☆
Commented by Kintaro-Sushi at 2013-11-18 16:51
wayahiko さん
鯛は焼いてあります。
大きな鯛だったので身が厚かったですね。
Commented by Kintaro-Sushi at 2013-11-18 16:54
mariarica さん
同じです。昆布だし、酒、薄口醤油と塩で
実は今日はユリ根ご飯のつもりだったので
ええ~い、と一緒に炊いちゃっただけです。
乱暴ものですね。
Commented at 2013-11-21 09:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kintaro-Sushi at 2013-11-21 14:38
↑さん
春は海老とそら豆
冬は海老とユリ根のかき揚げがいいですね~


<< そんな日もあるさ クレソン鍋 >>