月日は流れ

昔々、四季の味という料理雑誌に投稿し採用され
金5000円を頂いたことがあります。
素人ならではのアイディアを募集したコーナーで
平野レミ(素人?)さんの名前もよく見かけました。

「常備菜にどうぞ」という私のコメントに
常備菜など今はいらないもの
という編集者の評が書き添えられていました。
各家庭に大型冷蔵庫がいき届いた頃だったのでしょうか。

近頃、常備菜をテーマにした料理本がたくさん出版されていますね。


今日買ったお弁当の本を眠る前に眺めると
美味しい夢がみられます。



b0098620_13231120.jpg

[PR]
by Kintaro-Sushi | 2013-10-22 13:24 | 料理 | Comments(6)
Commented by Piroko at 2013-10-22 20:42 x
楽しそうな本!
Commented by Kintaro-Sushi at 2013-10-23 20:31
Pirokoさん
持っていくね~
Commented by sincere at 2013-10-25 01:59 x
どんな常備菜を投稿なさったのですか?初耳でした。
Commented by Kintaro-Sushi at 2013-10-25 14:29
sincereさん
山の本棚にある膨大な「四季の味」の中のどれかなんだけど
どの号だったのかわすれちゃったわ。
どんなお料理だったかも定かじゃない。
常備菜はいらないって言った編集者に違和感を感じたことだけ覚えてる。
時代で常識はくるくる変わるものだからね。
Commented by sincere at 2013-10-26 04:20 x
大型冷蔵庫が行き届いたからこそ、常備菜が保存できるようになった気が私にはするけどな。そう言いながらも採用したんだから、解釈はともあれ、そのおばんざいに対する評価は高かったという事ですわね。
Commented by わさび at 2013-10-26 08:12 x
5000円貰ったからいいけどね。


<< 秋の中華粽 はばきでトマト煮 >>